StorSimple

エンタープライズ向けのハイブリッド クラウド ストレージ ソリューションがコストを最大 60% 削減

StorSimple を導入している企業

ストレージ インフラストラクチャを統合

Microsoft Azure StorSimple は、パフォーマンス重視型と容量重視型の両方のアプリケーションのニーズを満たし、エンタープライズ向けの包括的なハイブリッド クラウド ストレージ ソリューションを提供します。データセンターでのデプロイには物理アレイを使用し、ネットワーク接続ストレージ (NAS) が必要なリモート オフィスやブランチ オフィスなどの小規模なエンタープライズ環境では仮想アレイを使用するという具合に、両方の強みが最大限に活かされます。インフラストラクチャがオンデマンドで提供されるため、新規プロジェクトや特別なプロジェクトを実施する際に、オンプレミスに高額な設備をセットアップして維持する必要がありません。また、パフォーマンスが優先される場合は、ローカル ストレージを使用して、ボリューム データをすべてローカルで維持できる柔軟性も備えています。

データ管理を自動化

StorSimple を利用して使用頻度の低いプライマリ データをオンプレミスからクラウドに自動的にアーカイブできるため、手間をかけずに容量を拡張し、データの増大をより効果的に管理できます。クラウド スナップショットを使用したオフサイトのデータ保護が提供されるため、バックアップ用のインフラストラクチャを別途用意する必要がありません。また、クラウド ストレージを利用するため、セカンダリ データセンターへのデータのリモート レプリケーションを行う必要もありません。容量の購入やインフラストラクチャのメンテナンスに労力を費やす時代は終わりました。ビジネス ニーズへの対応に専念できる環境が整います。

障害復旧にかかる時間を短縮し、コンプライアンスを強化

ボリュームが非常に大きくても、信頼性の高い障害復旧を短時間で実施できます。StorSimple なら、部分的な障害復旧だけでなく、全面的な復旧の際も、テープのローテーションやバックアップ システム容量ではなくソフトウェア ポリシーを使用して、データをアクセスできる状態に即座に回復します。アプリケーションも短時間で利用可能になるため、復旧全体の時間が短縮され、生産性の回復にかかるコストの大幅な節約を見込めます。さらに、StorSimple では、データ回復をテストし、微調整やギャップの解消を図ることができるほか、データ保持と障害復旧に関する企業ポリシーに確実に準拠できます。この際、データセンターの通常業務を妨げることはありません。

IT アジリティを強化し、ビジネスを促進

リモート/ブランチ オフィスやデータセンターからクラウドにデータを迅速に移動できる革新的なソリューションが、ビジネス インテリジェンスの収集と意思決定を加速します。StorSimple を導入することで、運用効率が改善され、不要なストレージの購入に IT 予算を費やす必要がなくなり、IT にかかる間接費が大幅に削減されます。管理者は浮いた時間を活用でき、ストレージ コストを 60% 削減できます。

StorSimple の概要

Azure StorSimple は、エンタープライズ ストレージとデータ保護に関連する問題の多くを解決し、その費用を解消する、効率的かつ費用対効果の高い管理可能なソリューションです。専用デバイス (Azure StorSimple デバイス) と統合管理ツールを使用して、クラウド ストレージを含むすべてのエンタープライズ ストレージをシームレスに示します。

StorSimple 8000 Series

ワンランク上のエンタープライズ ストレージを実現します。ソリッド ステート ドライブ (SSD) およびハード ディスク ドライブ (HDD) をクラウド ストレージと組み合わせた StorSimple 8000 シリーズ ハイブリッド アレイは、使用頻度の低いデータには経済性に優れたクラウド ストレージを利用し、最高レベルのパフォーマンスが求められる最もミッション クリティカルなデータはオンプレミスで維持します。これによって実現されるエンタープライズ向けのハイブリッド クラウド ストレージを通じて、プライマリ ストレージ、バックアップ、アーカイブ、統合型データ保護、場所に依存しない障害復旧を提供します。また、StorSimple を Microsoft Azure と組み合わせることで、ストレージ インフラストラクチャを大規模に拡張できると共に、ストレージが無秩序に増え続けるのを回避し、エンタープライズ ストレージの全体的な効率性とコストを最適化できます。StorSimple Cloud Appliance (8010 および 8020) は、Azure で稼働する Virtual Machine フォーム内の StorSimple ソリューションのソフトウェア バージョンです。StorSimple 8010 は Azure Storage および仮想マシンを基盤としており、単一アイテムの回復に代わる魅力的な選択肢です。StorSimple 8020 は Azure Premium Storage を基盤とし、障害復旧機能を備え、StorSimple Cloud Appliance とともに Azure で実行するアプリケーションを提供します。

StorSimple Virtual Array

StorSimple はオンプレミス用の StorSimple Virtual Array のパブリック プレビューを発表しました。これは、お客様のリモート オフィスやブランチ オフィスにインストールされる StorSimple ソリューションの仮想マシン バージョンです。このバージョンは、小規模なエンタープライズ環境に適したコスト効率の良い軽量ソリューションであり、StorSimple Hybrid Cloud Storage ソリューションの基本的な価値も実現します。StorSimple Virtual Array は Azure Portal の StorSimple Manager からダウンロードして、Hyper-V または VMware ハイパーバイザー上に構成された仮想マシンにインストールすることができます。StorSimple Virtual Array は (SMB を利用する) NAS または (iSCSI を利用する) SAN デバイスとして構成できます。当初は、インフォメーション ワーカーやコラボレーション シナリオ向けのファイル共有や、ローカル ボリュームと階層化ボリュームの組み合わせを利用した小規模データベース ワークロードでの利用を想定しています。StorSimple Virtual Array の管理は Azure Portal の StorSimple Manager Service から行います。

関連製品およびサービス

ExpressRoute

Azure への専用プライベート ネットワーク ファイバー接続

Virtual Machines

Windows と Linux の仮想マシンを数秒でプロビジョニング

Storage

耐久性があり、高度にスケーラブルな高可用性クラウド ストレージ