Log Analytics のよく寄せられる質問

  • Azure Log Analytics は、Free と Paid の 2 つのレベルで提供されます。Free レベルでは 1 日に収集できるデータの量に上限があります。Paid レベルでは 1 日に収集できるデータの量に上限がありません。

    Log Analytics の価格の詳細に関するページをご覧ください。

  • データ量は、Azure Log Analytics のアカウントに追加したエージェントとソリューションの数に正比例します。送信データの量は、ワークスペースの Log Analytics 使用状況ダッシュボードで確認できます。このダッシュボードでは、ソリューションによって送信されているデータ量と、サーバーのデータ送信頻度も表示されます。

    詳細については、「Log Analytics でのデータ使用状況の分析」を参照して下さい。

  • はい。Operations Manager 管理サーバーがなくても、エージェントのみを使用して Azure Log Analytics にデータを送信するように個々のコンピューターを構成できます。

    詳細については、「Windows コンピューターを Azure の Log Analytics サービスに接続する」を参照して下さい。

  • いいえ。Azure Log Analytics は、利用を開始するサーバーまたは仮想マシン上にログ分析エージェントさえあれば使用できます。

    System Center Operations Manager 環境で Log Analytics を使用する場合は、最新の System Center 2012 R2 の更新ロールアップをインストールする必要があります。Operations Manager のバージョンは、[コンソール管理] ページで確認できます。

  • Azure Log Analytics はオペレーション データベースやデータ ウェアハウスには影響を与えません。Log Analytics はオンプレミスのデータ ストアを使用しません。データは、Operations Manager 管理サーバーからクラウドのログ分析サービスに直接送信されます。

  • 詳細については、「Log Analytics データのセキュリティ」を参照してください。

  • 管理ソリューション名 データの種類
    構成評価 構成データ
    容量計画 パフォーマンス データ
    セキュリティ評価 Windows のセキュリティ イベント、ファイアウォール ログ
    マルウェア対策 構成データ
    システム更新評価 システム更新データ
    ログ管理 Windows イベント ログ/IIS ログ
    変更追跡 ソフトウェア インベントリおよび Windows サービスのメタデータ
    SQL 評価 構成データ
  • Azure Log Analytics 管理ソリューションは、特定の問題領域に関する指標を提供するロジック、可視化、およびデータ取得のコレクションです。

    詳細については、「Azure Log Analytics 管理ソリューションをワークスペースに追加する」を参照してください。

  • 組織アカウント (旧名称: Microsoft Online Services ID) とは、組織の管理者によって作成されるアカウントで、Office 365 や Intune などの Microsoft 組織サービスまたは Microsoft Azure のサブスクリプションの利用を可能にするものです。組織アカウントは、組織の管理者が Azure Active Directory を使用して管理します。通常、username@orgname.onmicrosoft.com という形式です。

    詳細については、「Microsoft Account for Organizations FAQ」(組織向け Microsoft アカウントに関する FAQ) を参照してください。

  • Azure Log Analytics ワークスペースとは、データが収集される階層です。Log Analytics の各ワークスペースは一意であり、ワークスペースごとに複数の Microsoft アカウントおよび組織アカウントを関連付けることができます。また、各ユーザー アカウントは複数の Log Analytics ワークスペースを持つことが可能です。

    詳細については、「Log Analytics ワークスペースを使って作業を開始する」を参照してください。

  • データは、Microsoft Azure 北米データセンターに格納されます。

  • はい。Azure Log Analytics エージェントを使用している場合には、エージェントとサービスの通信を停止できます。そのためには、コントロール パネルに移動し、Microsoft Monitoring Agent の下にある [Connect to Azure Log Analytics] (Azure Log Analytics に接続する) のチェック マークを外します。

    Operations Manager で Log Analytics を使用している場合は、どのエージェントのデータを収集するかを指定して、Log Analytics に送信して Operations Manager コンソールでコントロールできます。

  • インテリジェンス パックで収集されるデータは、イベントが書き込まれた直後またはパフォーマンス カウンター データが収集されるなど、Operations Manager エージェントまたは Direct Agents によって収集され、生成されるたびに送信されます。

    構成評価データは既定では数時間ごとに送信されますが、「Use Registry Keys to Configure System Center Advisor」(レジストリ キーを使用して System Center Advisor を構成する) のヘルプ ドキュメントで説明されているように、この頻度は上げることも下げることもできます。

  • System Center Advisor は、Azure Log Analytics の一部となりました。