Azure Active Directory B2C

顧客向けアプリの ID およびアクセス管理

お客様のアプリ、顧客、ブランドを保護する

Web、デスクトップ、モバイル、シングルページのアプリケーションに対する顧客、消費者、市民のアクセスを管理します。企業-消費者間 (B2C) のこのクラウド ID サービスは、世界中で 10 億以上の ID をサポートしている Azure Active Directory (Azure AD) ID プラットフォーム上に構築されているため、必要なスケーラビリティと可用性を提供できます。

顧客の好みの ID プロバイダーを使った強力な認証

アプリやデータベースとの統合による、サインインやコンバージョンのデータのキャプチャ

ホワイトラベル エクスペリエンスが可能なブランド化された登録およびサインイン画面

登録やサインインをアプリにすぐ追加できるビルトイン テンプレート

顧客の ID を保護

セキュリティ コントロールとアプリケーションベースまたはポリシーベースの多要素認証を適用して、顧客のパーソナル データを保護します。

数千に及ぶ保険の顧客とメンバー向けにカスタマイズされた安全な ID 管理システムを作成するため、どのように Debeka が Azure AD B2C を使用しているかを説明します。

あらゆるプラットフォームのあらゆるユーザーに対応

プラットフォームを問わずグローバルに動作する、シンプルで非常にセキュリティの高い ID エクスペリエンスを構築できます。既存のソーシャル アカウントやメール アドレスでサインインできるようにすることで、顧客がアプリケーションへアクセスしやすくなります。Azure AD B2C は、Security Assertion Markup Language (SAML) に加えて、OpenID Connect、OAuth 2.0 などの業界標準プロトコルをサポートしています。

サインイン エクスペリエンスの簡略化とカスタマイズ

ビルトイン ユーザー フローを使用して、ブランド化されたサインイン エクスペリエンスをすぐに作成できます。この ID エクスペリエンス フレームワーク機能を最高度の柔軟性を実現するオーケストレーション エンジンとして使用することにより、カスタム ポリシーを構築し、複数のデータ ソースと統合して、独自の ID 体験を生み出すことができます。

何億人もの顧客に対応したスケールアップが可能

高可用性を維持しつつ、成長に合わせて変化するニーズに応えます。99.9 パーセントのサービス レベル アグリーメントを備えた信頼性の高いグローバル分散サービスで、数億のユーザーと、1 日あたり数十億件の認証をサポートします。

必要に合わせたソリューションの構築

ブランド、HTML、CSS をカスタマイズすることにより、サインアップからアプリ内エクスペリエンスまですべての段階で一貫したサービスを顧客に提供できます。

比類のないセキュリティとコンプライアンス

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 10 億米国ドルを超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回るコンプライアンス認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

50,000 月間アクティブ ユーザー (MAU) の Free レベルを使用する

顧客の ID とアクセスをクラウドで管理し、多要素認証を提供してより強力なセキュリティを実現します。価格の詳細を見る

Azure AD B2C を使用して作業を開始する

無料の Azure アカウントにサインアップすることで、すぐにアクセスできるようになり、$200 クレジットを獲得できます。
セキュリティ サービスやバックアップ サービスなどの追加機能と製品で Azure AD B2C を強化する。

ドキュメント、トレーニング、リソース

ビデオ

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

Azure AD B2C に関してよく寄せられる質問

  • Azure AD B2C は、米国、ヨーロッパ、中国にデータの保存場所を持つグローバル サービスです (パブリック プレビュー)。米国政府のクラウドである Azure Government は、2019 年第 4 四半期に提供開始を予定しています。
  • はい。Azure AD B2C は言語のカスタマイズが可能です。36 言語での翻訳に加えて、必要に応じて任意の文字列をオーバーライドするオプションも用意されています。
  • Azure AD B2C は、サインイン レポート、監査レポート、使用状況レポートをサポートしています。
  • Azure AD B2C は、Facebook、Google+、LinkedIn、Amazon、Twitter (プレビュー)、WeChat (プレビュー)、Weibo (プレビュー)、QQ (プレビュー) をサポートしています。ご要望に基づいて、他の人気のあるソーシャル ID プロバイダーのサポートを追加する予定です。さらに、Azure AD B2C はカスタム ポリシーのサポートを提供しているので、開発者は OpenID Connect や SAML をサポートする任意の ID プロバイダーの独自のポリシーを作成することもできます。カスタム ポリシー スターター パックの詳細をご確認ください。
  • いいえ。アプリケーションはクラウドであれオンプレミスであれ任意の場所でホストできます。Azure AD B2C とやり取りするために必要なのは、パブリックにアクセス可能なエンドポイントで HTTP 要求を送受信する機能のみです。
  • はい。Dynamics 365 ポータルとの統合を使用できます。認証に Azure AD B2C を使用するためにポータルを構成する方法をご確認ください。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。