ナビゲーションをスキップする

新世代の VPN Gateway

提供開始 一般公開されています。

更新日: 2017年7月3日

ご利用の Azure VPN をより快適に使用いただくため、より優れたパフォーマンスとより良い SLA をこれまでのゲートウェイと同じ料金で使用できる、新世代の VPN ゲートウェイを採用いたします。

 

Azure Virtual Networks 内にネットワーク集中型のワークロードがあるお客様は多く、クロス プロミスおよびクロス リージョンの VPN パフォーマンスのニーズが高まっています。要求の高いワークロードに対応するため、Microsoft の VPN Gateway サービスを設計し直し、より信頼性の高い方法で、さらに厳密な SLA を適用しながら、従来の 6 倍のパフォーマンスを実現しました。

 

より高いパフォーマンスに加え、コンプライアンスの規制に準拠する VPN ポリシーをお客様が柔軟に選択できるよう、カスタムの IPsec/IKE ポリシー セレクションも提供いたします。また、この新しいゲートウェイを改善し続け、ルート ベースとポリシー ベース両方の VPN に対応していきます。ボーダー ゲートウェイ プロトコル (BGP) を使用して自動でルーティングを学習するルート ベースの VPN には管理しやすいという利点がありますが、多くのお客様は既にブランチ オフィスでポリシー ベースの VPN をデプロイされています。新しいゲートウェイでは、複数のサイトでポリシー ベースの VPN を使用して同じゲートウェイに接続できます。

 

新しい Azure VPN Gateway の詳細はこちらです。

 

Learn more about VPN Gateway.
  • Virtual Network
  • 関連するフィードバック