ナビゲーションをスキップする

Azure SQL Database のグラフ サポート

プレビュー 現在はプレビュー段階です。

更新日: 2017年7月3日

データが急速に増加したり複雑になったりすると、ユーザーは、スキーマやクエリの設計を最適化しようと苦労することになります。グラフ データベースは、リンクされた構造にノードと関係の単純な構成を導入することで、高度なモデリングを支援します。Azure SQL Database で、完全に統合されたグラフの拡張機能の提供が開始されました。ユーザーはグラフ オブジェクトを使用してグラフ スキーマを定義できるようになります。SQL Server は、ミッションクリティカルなワークロードにおいて、すでに何百万というお客様からの信頼を得ています。さらに、SQL Server 2017 のグラフの拡張機能を使用することで、1 つの製品で、リレーショナル データベースとグラフ データベースの両方の長所を利用できるほか、1 つのプラットフォームで、すべてのデータに対してクエリを実行することも可能です。ユーザーは、SQL Server ですでに利用可能な、その他の最新鋭のテクノロジから恩恵を受けることもできます。例として、列ストア インデックス、SQL Server R Services での高度な分析、高い可用性、パターンを見つけ、マルチホップ ナビゲーションを有効にする T-SQL 言語の拡張機能などが挙げられます。

グラフ サポートの詳細については、TechNet ブログをご覧ください。

  • SQL Database
  • 関連するフィードバック