Azure Traffic Manager のリアル ユーザー測定

プレビュー 現在はプレビュー段階です。

更新日: 2017年9月26日

リアル ユーザー測定では、パフォーマンス ルーティング手法を使用する場合に Azure Traffic Manager で作成されるルーティング意思決定に影響を与えることができます。また、ユーザーの待ち時間を現在よりも大幅に短縮できます。さらに、この機能により、Azure Traffic Manager のネットワーク待ち時間に関する既存のインテリジェンスをユーザーが接続されている特定のネットワークに適切に広げることもできます。

リアル ユーザー測定は、ユーザーの Web プロパティ内に組み込み可能な固有の JavaScript コードをユーザーに提供することによって機能します。その後、ユーザーがこの Web プロパティにアクセスするときはいつでも、帯域幅を最小限に抑えると共にエンド ユーザーの Web エクスペリエンスを邪魔しない方法で、そのクライアントから別の Azure リージョンへの待ち時間が測定されます。これらの測定は、次に Azure Traffic Manager サービスに送信され、ルーティング意思決定を強化するのに使用されます。JavaScript コード スニペットの取得と追加以外は、リアル ユーザー測定を使用するのにユーザー側で必要となる作業はありません。

こちらの概要で詳細をご確認ください

 

Learn more about Traffic Manager.
Traffic Manager

関連するフィードバック