エッジ デバイス上の Azure Stream Analytics

プレビュー 現在はプレビュー段階です。

更新日: 2017年5月26日

エッジ デバイス上の Azure Stream Analytics は、クラウドで利用できる Microsoft 独自のストリーミング技術のすべてのメリットをデバイスに拡張します。エッジ デバイス上の Stream Analytics では、複数のデータ ストリームのリアル タイム分析を簡単に開発し、実行できるエッジ デバイス上の複合イベント処理 (CEP) ソリューションの力が活用されています。この機能の主なメリットの 1 つは、クラウドとのシームレスな統合です。ユーザーは、クラウドとエッジ両方の分析ジョブで同じ SQL 類似言語を使用して、クラウドからの分析を開発、テスト、デプロイできます。クラウドの場合と同様、この SQL 言語では時間ベースの結合、ウィンドウ表示の集計、時間ベースのフィルター、およびその他の一般的な操作 (集計、投影、フィルダーなど) が可能です。 また、ユーザーは JavaScript のカスタム コードをシームレスに統合して、高度なシナリオに対応することもできます。

エッジ デバイス上の Azure Stream Analytics の詳細をご覧ください。

 

Stream Analytics

関連するフィードバック