ナビゲーションをスキップする

ExpressRoute 向けの Azure Network Watcher 接続チェック

プレビュー 現在はプレビュー段階です。

更新日: 2017年9月26日

Azure Network Watcher は ExpressRoute 回線向けの接続チェックのプレビューを発表します。既存の接続チェック機能に追加されたこの高度な機能により、Azure Virtual Machine から Azure ExpressRoute 回線で接続されたオンプレミス マシンへのハイブリッド接続の問題を特定できるようになります。

この接続チェック機能により、接続の問題を特定するのに必要な時間が大幅に削減されます。返される結果には以下が含まれます。

  • 接続元の仮想マシンからオンプレミス マシンまでの間にあるすべてのホップ
  • ホップごとの待ち時間と全体の待ち時間
  • Azure 内の各ホップで発生しそうなユーザー構成の問題やプラットフォームの問題

この接続チェックは Azure Portal から起動するか、REST API、PowerShell、CLI、SDK を使用して起動できます。

詳細については、接続チェックの概要に関するページをご覧ください。

 

Learn more about Network Watcher.
  • ExpressRoute
  • 関連するフィードバック