1 - 9 of 9

エンタープライズ開発に最適なパブリック クラウドとは

最新の Forrester Wave レポートをご覧頂き、最も優れたパブリック クラウド プロバイダーをお確かめのうえ、お選びください。多くのエンタープライズ開発者が、顧客アプリケーション開発やビジネス イノベーション推進の基礎として、パブリック クラウド プラットフォームを採用している理由について説明します。 2016 年第 3 四半期の Forrester Wave では、8 つのグローバル プロバイダーの中で Microsoft がリーダーに選出されています。この評価では、次の 4 つの機能セットに基づいてリーダーが選出されます。• インフラストラクチャ サービスの幅広さ• 分析アプリケーションのサービス範囲• データおよびアプリケーションをパブリック クラウドへ移行するサービスおよびツール• アプリケーションの開発および配信を可能にするツールの奥深さ

Forrester Research レポート: オープン ソースが企業のビジネスにどのような変化をもたらすかを知る

組織がオープンソースを採用するメリット         Forrester Research のレポートによれば、調査対象となったソフトウェア意思決定者の 41% は、オープンソースの使用率を引き上げることを 2016 年の最も重要な課題として挙げています。Fortune 50 および Fortune 100 でも、オープンソースツールを使用したデジタル革新を推進している企業の数は増え続けています。Forrester レポート「Open Source Powers Enterprise Digital Transformation」は、多くの企業がオープンソーステクノロジーに注目し、積極的に活用する背景や要因などの最新情報をご提供します。その影響の詳細などについては、こちらのフォームに必要事項を入力し、レポート全体をお読みください。

Microsoft Azure PaaS の経済的な影響全般

Microsoft Azure のサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) を使用して、どのようにアプリケーションのイノベーションを促進し、新たな収益を生み出し、コストを削減できるかに興味をお持ちではありませんか。アプリケーションの開発とデプロイに Azure PaaS を使用すれば、非常に大きな投資利益率を得られることに気付くでしょう。しかし、自分の組織で Azure PaaS を利用することで得られるかもしれない影響を評価するための総体的なフレームワークをお持ちでないお客様が数多くいます。Azure PaaS の経済的な影響をより詳しく評価するには、Forrester 社の Total Economic Impact (“TEI”) モデルを使用できます。Forrester Consulting 社によって行われた研究である、『The Total Economic Impact of Microsoft Azure PaaS』(Microsoft Azure PaaS の総合的な経済的影響) を無料でダウンロードして、Microsoft Azure PaaS の使用に関連した主な利点、コスト、リスクについて参照し、ビジネスに与える影響について理解を深めてください。

Gartner 社の IaaS のマジック クアドラント

Microsoft は IaaS 市場におけるビジョンの完全性と実行能力に基づき、Gartner 社により 2015 年のサービスとしてのクラウド インフラストラクチャ (IaaS) のマジック クアドラントでリーダー クアドラントとして認められました。Gartner 社は、クラウド IaaS を "ストレージとネットワークの機能が補完されたコンピューティング リソースをサービス プロバイダが所有し、オンデマンドで顧客に提供する、標準化され高度に自動化されたサービス" と定義しています。現在のところ、Microsoft は、Gartner 社のマジック クアドラントにおいて、サービスとしてのクラウド インフラストラクチャ、サービスとしてのアプリケーション プラットフォーム、クラウド ストレージ サービス、サーバー仮想化の各分野でリーダーにランク付けされた唯一のベンダーです。これは、業界最先端のインフラストラクチャ サービス、プラットフォーム サービス、ハイブリッド ソリューションを皆様にお届けし、豊富な選択肢を提供するという Microsoft の戦略が評価されたものであると考えています。**

コード開発に即着手:コーディング以外のタスクをなくし、迅速にWeb開発を完了させるためのガイド

ネットワーク レベルのセキュリティで、攻撃対象となる範囲を最小限に抑えることは、あらゆる Web 開発において困難な点の 1 つです。バックアップ、スケール プランニング、ログ記録など、他の必要な作業にも貴重な時間を割かなければなりません。この電子書籍には、コードのサンプル、アプリのサンプル、ARM テンプレートが掲載されており、Web 開発者がコーディング以外のタスクを減らし、いち早くコーディングに取り組むのに役立ちます。知識を深めることのできる主な内容には、使用パターンとトレンドの特定、コンテンツ配信ネットワークへの接続、検索機能のカスタマイズ、アプリのユーザー管理およびアクセス手順の実装、サーバーの自動スケール アウトの構成などがあります。

コード開発に即着手:コーディング以外のタスクをなくし、迅速にモバイル開発を完了させるためのガイド

モバイル開発者が取り組みたいと願う作業は、何よりもコードの作成です。しかし、バックアップ、スケール プランニング、ログ記録など、他の必要な作業に貴重な時間を割かなければならない場合も多々あります。この電子書籍には、コードのサンプル、アプリのサンプル、ARM テンプレートが掲載されており、モバイル開発者がコーディング以外のタスクを減らし、いち早くコーディングに取り組むのに役立ちます。知識を深めることのできる主な内容には、ユーザー ID の迅速な特定、さまざまなプッシュ通知システム間での信頼性の高い配信、ネットワーク レベルでの攻撃対象範囲の最小化、使用パターンとトレンドの特定、高品質なメディアの再生などがあります。

エンタープライズのクラウド戦略

あらゆるビジネス ドメインやアプリケーション ポートフォリオ全体で、効率性と技術革新の両方が達成できるとしたらどうでしょうか。クラウドとそのリソースおよび機能すべてを活用して、"the whole is greater than the sum of its parts (全体は部分の総和に勝る)" 効果が得られるとしたらどうでしょうか。成功へと導く優れたロード マップと実証済みの戦略があれば可能です。 Microsoft では、エンタープライズ環境とそのアプリケーション カタログをクラウドに移行することがどのような意味を持つかについて、広範なリサーチを行ってきました。 最近発行した電子書籍『エンタープライズのクラウド戦略』(Eduardo Kassner および Barry Briggs 著) では、Microsoft が自身で得てきた実例と経験だけでなく、弊社のお客様の実例と経験を紹介しています。

クラウドに向かって突き進む: オープン ソース IT リーダーの使命の概要

『クラウドに向かって突き進む: ハイブリッド クラウド、自動スケール、マイクロサービスに関するオープン ソース IT リーダーの使命の概要』 エンタープライズにふさわしい開発環境を構築することは、宇宙船の艦長を務めるようなものです。艦長の成功 (とクルーの成功) は、生産性と革新性を高めるツールを使って未来のクラウドを運用する艦長の能力に依存しています。 この電子書籍は、IT リーダーの "使命の概要" です。ハイブリッド分散、スマートなスケール、マイクロサービス アーキテクチャなど、クラウドに組み込まれた新しい機能について説明します。 この電子書籍で取り上げている主なトピックは、次のとおりです。 • 継続的にクラウドの構造を拡張して、IT 部門への増大する要望に応える。 • 新しい管理ツールで、今年最大の CAPEX コスト削減要因、つまりハイブリッド クラウドを正面から実現できるようにする。 • マイクロサービス アーキテクチャで大規模な俊敏性と復元性を達成して、エンタープライズ アプリケーションを強化する。

移行、管理、その他の業務 IT プロフェッショナルからの実践的なアドバイス

課題や機会について、先行する仲間から学びましょう。この電子書籍では、ビジネス パフォーマンスと将来の位置付けを改善するために、クラウド コンピューティングを使用してきた他の IT プロフェッショナルの視点を共有します。 インサイトを得られる主な分野: クラウドへの移行を推進する上での競争圧力  文化的な抵抗の克服  ハイブリッド クラウド、プライベート クラウド、およびオンプレミス クラウドのメリットと比較運用のためのベスト プラクティス