最新のデータ ウェアハウスによるコスト削減

コストを削減しながら分析の質を向上する

このリソースは English で利用できます。

公開: 2017/12/11

4 つの企業が Azure SQL Data Warehouse のデプロイ後、どのようにして大きなベネフィットを見いだしたかについて説明します。Forrester Consulting への委託で実施された総合経済効果 (Total Economic Impact: TEI) に関するこの調査では、各企業がクラウドにデータを移行した結果起こったことが詳しく述べられています。

Azure を利用する前は、オンプレミスと小規模クラウドが混在するデプロイに企業データが格納されていましたが、このような配置では必要とされるパフォーマンスとスケールには不十分でした。また、このような制限のために、分析情報の取得に時間がかかっていました。SQL Data Warehouse を使用することで、各企業は次のことを実現することができました。
  • データ分析の向上と関連コストの削減。
  • データ ウェアハウスのパフォーマンス向上と、よりすぐれたビジネス インテリジェンスの開発。
  • 要求の数が減ったため、データ サイエンティストの対応時間が半減。
  • SQL のライセンス コストが 30% 減少。
最新のデータ ウェアハウスによる総合経済効果に関する調査結果をダウンロードして、ご自身の企業でどのようにクラウドを活用できるかをご確認ください。




サインインしてダウンロード

- または -

いくつかの追加の詳細情報を入力し、送信してください。

Microsoft は、Microsoft Azure やその他の Microsoft 製品およびサービスに関する最新情報や特別プランの情報を提供する目的で、お客様の連絡先情報を使用することがあります。サブスクリプションはいつでも解除できます。詳細については、プライバシーに関する声明をご覧ください。