The Azure Quickstart templates are currently available in English

OpenShift Origin on RHEL PAYG or CentOS

最終更新: 2017/04/30

The template for OpenShift Origin has been moved outside Azure quick start templates. Consult README file for the new location.

この Azure Resource Manager (ARM) テンプレートは、マイクロソフトではなく、コミュニティのメンバーによって作成されました。各 ARM テンプレートは、マイクロソフトではなく、テンプレートの所有者によるライセンス契約に基づいて使用許諾されます。マイクロソフトは、コミュニティ メンバーによって提供および使用許諾される ARM テンプレートに対して責任を負わず、セキュリティ、互換性、パフォーマンスなどについての調査を行っていません。コミュニティ ARM テンプレートは、Microsoft サポート プログラムまたはサービスのサポート対象ではなく、手を加えずに提供され、いかなる保証もありません。

テンプレートを使用する

PowerShell

New-AzResourceGroup -Name <resource-group-name> -Location <resource-group-location> #use this command when you need to create a new resource group for your deployment
New-AzResourceGroupDeployment -ResourceGroupName <resource-group-name> -TemplateUri
Azure PowerShell のインストールと構成

コマンド ライン

az group create --name <resource-group-name> --location <resource-group-location> #use this command when you need to create a new resource group for your deployment
az group deployment create --resource-group <my-resource-group> --template-uri
Azure クロス プラットフォーム コマンド ライン インターフェイスのインストールと構成

Boris Baryshnikov によるその他のテンプレート