Application Gateway with WAF, end to end SSL, two IIS servers and HTTP to HTTPS redirection

最終更新: 2017/04/28

This template deploys an Application Gateway with WAF, end to end SSL and HTTP to HTTPS redirect on the IIS servers.

この Azure Resource Manager (ARM) テンプレートは、マイクロソフトではなく、コミュニティのメンバーによって作成されました。各 ARM テンプレートは、マイクロソフトではなく、テンプレートの所有者によるライセンス契約に基づいて使用許諾されます。マイクロソフトは、コミュニティ メンバーによって提供および使用許諾される ARM テンプレートに対して責任を負わず、セキュリティ、互換性、パフォーマンスなどについての調査を行っていません。コミュニティ ARM テンプレートは、Microsoft サポート プログラムまたはサービスのサポート対象ではなく、手を加えずに提供され、いかなる保証もありません。

パラメーター

パラメーター名 説明
adminUsername Username for the Virtual Machine.
adminPassword Password for the Virtual Machine.
windowsOSVersion The Windows version for the VM. This will pick a fully patched image of this given Windows version. Allowed values: 2012-R2-Datacenter, 2016-Datacenter.
virtualMachineSize The virtual machine size. Allowed values: Standard_A1, Standard_A2, Standard_A3.
applicationGatewaySize Application Gateway size
capacity Number of instances
wafMode WAF Mode
frontendCertData Base-64 encoded form of the .pfx file. This is the cert terminating on the Application Gateway.
frontendCertPassword Password for .pfx certificate
backendCertData Base-64 encoded form of the .pfx file. This is the cert installed on the web servers.
backendCertPassword Password for .pfx certificate
backendPublicKeyData Base-64 encoded form of the .cer file. This is the public key for the cert on the web servers.
backendCertDnsName DNS name of the backend cert
_artifactsLocation The base URI where artifacts required by this template are located. For example, if stored on a public GitHub repo, you'd use the following URI: https://raw.githubusercontent.com/Azure/azure-quickstart-templates/master/201-vmss-windows-webapp-dsc-autoscale.
_artifactsLocationSasToken The sasToken required to access _artifactsLocation. If your artifacts are stored on a public repo or public storage account you can leave this blank.

テンプレートを使用する

PowerShell

New-AzureRmResourceGroupDeployment -Name <deployment-name> -ResourceGroupName <resource-group-name> -TemplateUri https://raw.githubusercontent.com/azure/azure-quickstart-templates/master/201-application-gateway-2vms-iis-ssl/azuredeploy.json
Azure PowerShell のインストールと構成

コマンド ライン

azure config mode arm
azure group deployment create <my-resource-group> <my-deployment-name> --template-uri https://raw.githubusercontent.com/azure/azure-quickstart-templates/master/201-application-gateway-2vms-iis-ssl/azuredeploy.json
Azure クロス プラットフォーム コマンド ライン インターフェイスのインストールと構成

Jason Boeshart によるその他のテンプレート