SAP ワークロードのクラウドへの移行方法を学習する

公開: 2019/04/11

SAP は組織の主要なデータ ストアです。今こそ、SAP のワークロードをクラウドに移行する計画を立て始めるときです。SAP をクラウド上で実行することには大きなメリットがあります。その中には、コスト削減、イノベーションの促進に役立つ強力な BI ツール、包括的なセキュリティまたはディザスター リカバリー能力が含まれます。 

SAP の資産をクラウドへ移行する計画を立てるのに役立つ、この無料の e-book、ホワイト ペーパー、編集可能な PowerPoint テンプレートのコレクションをダウンロードして、社内のチームと戦略を共有しましょう。次の重要な分析情報について学習します:
  • 実稼働グレード SAP 環境向けのクラウドベースのオプション。
  • 2025 年までに ERP ソリューションを S/4HANA へ移行するための SAP の要件を順守する。
  • リスク管理やセンチメント分析などの様々なアプリケーションで、クラウドベースの Power BI および他のビッグ データ ツールを使用する。
  • Microsoft の SAP 認定高性能インフラストラクチャが、SAP HANA へのリフトアンドシフトをサポートする方法。    

サインインしてダウンロード

- または -

いくつかの追加の詳細情報を入力し、送信してください。

私は、Microsoft Azure およびその他のマイクロソフト製品/サービスに関する情報、ヒント、セール情報を受け取ることを希望します。プライバシーに関する声明