Packt:データ サイエンスの原則

統計的技法と理論に関するビギナーズ ガイド

このリソースは English で利用できます。

公開: 2019/05/10

データ サイエンティスト。機械学習エンジニア。ビッグ データ エンジニア。この 3 つはいずれも新興職種*の首位を占めており、数学、プログラミング、ドメインの専門知識という必須のスキルを備えた人材が様々な業界の企業から求められています。 

データを処理する多くの人は、このうち 1 つまたは 2 つのスキルを持っていますが、適切なデータ サイエンスには 3 つのスキルすべてが必要です。Packt 社が発行したこの包括的な電子書籍「データ サイエンスの原則」はギャップを解消するのに役立ちます。 

ビジネス パフォーマンスを向上させ、革新を促進し、新たな収入源を作り出すには、データ製品を構築します。すべてはそこから始まります。 

このガイドは、以下が当てはまる方を対象読者としています。
  • データ サイエンスの基本的なプラクティスを理解して、任意のドメインに適用したいと思っている。
  • 数学の基礎 (代数学と確率) に詳しい。
  • コードスニペットと擬似コードを容易に読める。 

「データ サイエンスの原則」を今すぐダウンロードして、次の内容をご確認ください。
  • データ サイエンスの用語とデータの種類。
  • データ サイエンスの 5 つのステップ。
  • 統計的データ分析と機械学習の基礎。
  • 基本を超えて実行可能なこと。 

* LinkedIn による 2017 年の米国の新興職種レポートに基づく

サインインしてダウンロード

- または -

電子書籍「データ サイエンスの原則」を入手する

私は、Microsoft Azure およびその他のマイクロソフト製品/サービスに関する情報、ヒント、セール情報を受け取ることを希望します。プライバシーに関する声明