Azure SQL Database の予約容量とは何ですか?

Azure SQL Database の予約容量を使用すると、1 年または 3 年契約で SQL Database のコンピューティング容量を前払いすることで、ライセンス込みの価格と比較した場合、最大 33%1 の節約が可能になります。Azure 予約価格を拡張したものであり、Azure 予約 VM インスタンスも含まれます。現在、アクティブなソフトウェア アシュアランスを所有しているお客様は、SQL Database の新しい仮想コアベースの購入モデルと共に SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典を使用することで最大 55% の節約が可能です。現在、単一データベース、エラスティック プール、そしてマネージド インスタンスで予約容量がサポートされているため、予約済みの仮想コア価格と Azure ハイブリッド特典とを組み合わせた場合はさらなる節約が可能になり、最大 80%2 の節約を達成できます。予約価格とライセンス込みの価格を組み合わせて予測可能なワークロードや変動しやすいワークロード全体のコストを管理することで、総保有コストを削減できます。また、一括前払いにより予算設定と予測を向上させることができるため、投資額を容易に計算できるようになります。1 米国西部 2 リージョンで 8 個の仮想コアを備えた SQL Database Managed Instance General Purpose を月間 730 時間実行した場合の節約額。節約額は、ライセンス込みのオンデマンドの正規の価格と 3 年の予約容量のライセンス込みの価格を比較したものです。実際の節約額は、リージョン、インスタンス サイズ、パフォーマンス レベルによって異なります。価格は 2018 年 5 月のものです。価格は変更されることがあります。2 米国西部 2 リージョンで 8 個の仮想コアを備えた SQL Database Managed Instance Business Critical を月間 730 時間実行した場合の節約額。節約額は、ライセンス込みのオンデマンドの正規の価格と、Azure ハイブリッド特典に加えて 3 年の予約容量を使用した基本料金を比較したものです。SQL Server Enterprise Edition のソフトウェア アシュアランスのコストは EA 契約に応じて異なり、この割引率には含まれません。実際の節約額は、リージョン、インスタンス サイズ、パフォーマンス レベルによって異なります。価格は 2018 年 5 月のものです。価格は変更されることがあります。

関連する質問と回答

  • Azure Marketplace は、インフラストラクチャにおける商用 IT ソフトウェアや開発者ツール、仮想マシン イメージ、API に関心のある IT プロフェッショナルとクラウド開発者を対象としています。

  • 現時点において Azure Marketplace で販売を行うことができるのは、次の各国を拠点とする発行者です: アフガニスタン、アルバニア、アルジェリア、アンゴラ、アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バーレーン、バングラデシュ、ベラルーシ、ベルギー、ベナン、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ブラジル、ブルガリア、ブルキナ・ファソ、ブルンジ、カンボジア、カメルーン、カナダ、中央アフリカ共和国、チャド、チリ、コロンビア、コモロ、コンゴ、コンゴ民主共和国、コスタリカ、コートジボワール、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エリトリア、エストニア、エチオピア、フィジー諸島、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ガーナ、ギリシャ、グアテマラ、ギニア、ハイチ、ホンジュラス、香港特別自治区、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、イラク、アイルランド、イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、韓国、クウェート、ラオス、ラトビア、レバノン、リベリア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マダガスカル、マラウィ、マレーシア、マリ、マルタ、モーリシャス、メキシコ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モロッコ、モザンビーク、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ニジェール、ナイジェリア、ノルウェー、オマーン、パキスタン、パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、ルーマニア、ロシア、ルワンダ、サウジアラビア、セネガル、セルビア、シエラレオネ、シンガポール、スロバキア、スロベニア、ソマリア、南アフリカ、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、タジキスタン、タンザニア、タイ、東ティモール、トーゴ、トンガ、トリニダード・トバゴ、チュニジア、トルコ、トルクメニスタン、ウガンダ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、イギリス、米国、ウルグアイ、ウズベキスタン、ベネズエラ、ベトナム、ザンビア、ジンバブエ。

  • Azure Marketplace の発行元の皆様には、Azure 上のアプリケーションを構築するための、IT プロフェッショナルまたはクラウド開発者を対象としたソフトウェアをご提示いただく必要があります。また、顧客向けのサービス レベル アグリーメントプライバシー ポリシーのほか、電話およびオンラインでのサポートも整備していただく必要があります。ワークロードの種類によって要件は異なります。詳しいガイダンスについては、Azure Marketplace 参加ポリシー発行元ガイドのページをご覧ください。

  • Azure Marketplace は、Microsoft と共同で行う市場投入活動の出発点であり、共同販売対応パートナーシップという舞台に通じる扉です。Microsoft の顧客エコシステムにおける皆様のソリューションの認知度を高めるために、Azure Marketplace に新しく登録されたソリューションにはすべて、市場投入を後押しする一連の特典が自動的に無料で提供されます。Microsoft のブランドとチャンネル、エコシステムを活用して、パートナーの皆様のソリューションに対する認知度を高め、収益を生むことに寄与するべく用意されたさまざまな共同マーケティング活動や共同販売活動が、この市場投入の特典によってもたらされます。パートナー様側での対応は必要ありません。ソリューションの配布を開始されるパートナー様には、オファーの発行後すぐに、Microsoft の市場投入チームからご連絡いたします。 Microsoft が提供する市場投入の特典と、Marketplace で貴社のビジネスを成長させる方法について詳しくは、こちらをご覧ください。