サブスクリプションとは何ですか?名前空間とは何ですか?ハブとは何ですか?

Azure サブスクリプションを申し込むと、クラウド サービスの各種リソースへのアクセスを整理できます。Notification Hubs もリソースの 1 つです。名前空間とはグループ化のメカニズムであり、複数の Notification Hubs を含むことができ、1 つのリージョンに存在します。ハブとは Notification Hubs の機能を使用して、プッシュを簡素化し、複数のプラットフォーム間にまたがるアプリケーションに通知を送信するエンジンです。

Notification Hubs

関連する質問と回答

  • アクティブなデバイスは、通知を受信できるデバイスです。Google Cloud Messaging または Amazon Device Messaging を使用するデバイスの一意の登録 ID、Windows の通知サービスまたは Microsoft プッシュ通知サービスを使用するデバイスのチャネル URI (Uniform Resource Identifier)、または Apple Push Notification Service を使用するデバイスのデバイス トークンとして定義されています。

  • Basic レベルと Standard レベルのどちらでも自動スケールは不要になります。通常料金で数に制限なくプッシュを使用できます。

  • プッシュ数には、プラットフォームの通知サービス (Windows Notification Service、Apple Push Notification Service、Google Cloud Messaging、Microsoft Push Notification Service など) に配信されるすべての通知が含まれます。

  • いずれかのハブでアクティブなデバイスのクォータに達すると、名前空間内のすべてのハブに対するすべての新規登録が中断されます。

  • 管理ポータルの [Service Bus] に移動し、名前空間をクリックしてから通知ハブをクリックします。[スケール] タブで、Notification Hubs のサービス レベルを変更できるようになります。

  • 1 日あたりのプッシュ クォータはありません。