サブスクリプションとは何ですか。Azure for Students とどのような関係があるのですか。

サブスクリプションは、Azure 製品へのアクセスを提供します。Azure for Students では、12 か月間有効な 100 米国ドルのクレジットを取得できるほか、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、データベースなど、25 を超える製品に無料でアクセスできます。この期間中に発生した費用はすべてクレジットから差し引かれます。12 か月が経過した時点または 100 米国ドルのクレジットを使い切った時点 (どちらか早い方) で Azure を引き続き使用するには、Azure サポートに連絡して、従量課金制サブスクリプションにアップグレードする必要があります。有効なクレジット カード番号を入力すると、そのサブスクリプションの使用制限がなくなり、アップグレードされたアカウントの一部として無料の製品にアクセスできるようになります。

関連する質問と回答

  • 現在、3 つのキャンペーンで提供された仮想マシンは、2020 年 10 月 31 日までオンデマンド デプロイで利用可能です。それ以前にデプロイされたキャンペーンの仮想マシンは引き続き稼働します。ただし、キャンペーンの終了日後は、これらの仮想マシンを新しいデプロイのために使うことはできません。

  • はい。Azure ハイブリッド特典では入れ子になった仮想化をサポートしています。お客様が入れ子になった VM に追加の Windows Server ライセンスを割り当てる必要はありません。

  • Azure Portal からサポート リクエストを送信します。メニュー バーから [サポート] を選択し、[ヘルプとサポート] ハブを開いてください。詳細については、「Azure サポート要求を作成する方法」を参照してください。サブスクリプション管理と課金サポートへのアクセスは Microsoft Azure サブスクリプションに含まれていますが、テクニカル サポートは Azure サポート プランを通して提供されます。

  • Managed Instance を使用すると、計算とストレージを個別にスケーリングできます。お客様には、仮想コア、ストレージ、バックアップで測定されるコンピューティングに対して、ギガバイト (GB) 単位で課金されます。

    Managed Instance には、次の 2 つの価格オプションがあります。

    • ライセンス込み:SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典は除きます。このオプションは、ソフトウェア アシュアランス付きの既存の SQL Server ライセンスを Managed Instance に適用しないお客様向けです。
    • 基本料金:SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典を含む割引価格。お客様は、ソフトウェア アシュアランス付きの SQL Server ライセンスを使用してこの価格を選択することができます。