Microsoft は、GitHub などの他のサードパーティ プロバイダーにログイン サポートを提供していますか?

Microsoft では、継続的に、カスタマー エクスペリエンスを向上させる方法を見直し、お客様のニーズと期待に応えられるよう努力しております。Microsoft の “顧客本位” のアプローチによって、製品の開発と未来への投資が促されています。

関連する質問と回答

  • Managed Instance を使用すると、計算とストレージを個別にスケーリングできます。お客様には、仮想コア、ストレージ、バックアップで測定されるコンピューティングに対して、ギガバイト (GB) 単位で課金されます。

    Managed Instance には、次の 2 つの価格オプションがあります。

    • ライセンス込み:SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典は除きます。このオプションは、ソフトウェア アシュアランス付きの既存の SQL Server ライセンスを Managed Instance に適用しないお客様向けです。
    • 基本料金:SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典を含む割引価格。お客様は、ソフトウェア アシュアランス付きの SQL Server ライセンスを使用してこの価格を選択することができます。
  • Managed Instance は、サービス レベルに基づく予測可能な時間単価、仮想コアでプロビジョニングされた計算、月間にプロビジョニングされたストレージおよびバックアップ (GB 単位) に基づいて課金されます。データベース ストレージの合計サイズの最大 100 パーセント分のバックアップ ストレージが含まれています。この上限を超えると、月間の GB 数に応じた課金が発生します。

  • はい。Azure ハイブリッド特典では入れ子になった仮想化をサポートしています。お客様が入れ子になった VM に追加の Windows Server ライセンスを割り当てる必要はありません。

  • Azure Portal からサポート リクエストを送信します。メニュー バーから [サポート] を選択し、[ヘルプとサポート] ハブを開いてください。詳細については、「Azure サポート要求を作成する方法」を参照してください。サブスクリプション管理と課金サポートへのアクセスは Microsoft Azure サブスクリプションに含まれていますが、テクニカル サポートは Azure サポート プランを通して提供されます。