無料アカウント、12 か月無料の製品、200 米国ドルのクレジットを海外から利用することはできますか?

はい。これらは Azure が販売されているすべての国で利用できます (ただし、米国政府機関と Azure China および Azure Germany リージョンではソブリン クラウド製品は含まれません)。Azure は現在、以下を含む 140 の国/地域で販売されています。

  • アフガニスタン
  • アルバニア
  • アルジェリア
  • アンゴラ
  • アルゼンチン
  • アルメニア
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • アゼルバイジャン
  • バハマ
  • バーレーン
  • バングラデシュ
  • バルバドス
  • ベラルーシ
  • ベルギー
  • ベリーズ
  • バミューダ諸島
  • ボリビア
  • ボスニア ヘルツェゴビナ
  • ボツワナ
  • ブラジル
  • ブルネイ ダルサラーム国
  • ブルガリア
  • カメルーン
  • カナダ
  • ケイマン諸島
  • チリ
  • 中国
  • コロンビア
  • コスタリカ
  • コートジボワール
  • クロアチア
  • キュラソー島
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • エジプト
  • エルサルバドル
  • エストニア
  • エチオピア
  • フェロー諸島
  • フィジー
  • フィンランド
  • フランス
  • ジョージア
  • ドイツ
  • ガーナ
  • ギリシャ
  • グアテマラ
  • ホンジュラス
  • 香港特別行政区
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • インド
  • インドネシア
  • イラク
  • アイルランド
  • イスラエル
  • イタリア
  • ジャマイカ
  • 日本
  • ヨルダン
  • カザフスタン
  • ケニア
  • 韓国
  • クウェート
  • キルギス
  • ラトビア
  • レバノン
  • リビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マカオ
  • マケドニア旧ユーゴスラビア共和国
  • マレーシア
  • マルタ
  • モーリシャス
  • メキシコ
  • モルドバ
  • モナコ
  • モンゴル国
  • モンテネグロ
  • モロッコ
  • ナミビア
  • ネパール
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ニカラグア
  • ナイジェリア
  • ノルウェー
  • オマーン
  • パキスタン
  • パレスチナ自治政府
  • パナマ
  • パラグアイ
  • ペルー
  • フィリピン
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • プエルトリコ
  • カタール
  • カーボベルデ共和国
  • コンゴ共和国
  • ルーマニア
  • ロシア
  • ルワンダ
  • セントクリストファー・ネーヴィス
  • サウジアラビア
  • セネガル
  • セルビア
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロベニア
  • 南アフリカ
  • スペイン
  • スリランカ
  • スウェーデン
  • スイス
  • 台湾
  • タジキスタン
  • タンザニア
  • タイ
  • トリニダード・トバゴ
  • チュニジア
  • トルコ
  • トルクメニスタン
  • ウガンダ
  • ウクライナ
  • アラブ首長国連邦
  • イギリス
  • 米国
  • ウルグアイ
  • ウズベキスタン
  • ベネズエラ
  • ベトナム
  • 米領バージン諸島
  • イエメン
  • ザンビア
  • ジンバブエ

関連する質問と回答

  • Managed Instance は、サービス レベルに基づく予測可能な時間単価、仮想コアでプロビジョニングされた計算、月間にプロビジョニングされたストレージおよびバックアップ (GB 単位) に基づいて課金されます。データベース ストレージの合計サイズの最大 100 パーセント分のバックアップ ストレージが含まれています。この上限を超えると、月間の GB 数に応じた課金が発生します。

  • Managed Instance を使用すると、計算とストレージを個別にスケーリングできます。お客様には、仮想コア、ストレージ、バックアップで測定されるコンピューティングに対して、ギガバイト (GB) 単位で課金されます。

    Managed Instance には、次の 2 つの価格オプションがあります。

    • ライセンス込み:SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典は除きます。このオプションは、ソフトウェア アシュアランス付きの既存の SQL Server ライセンスを Managed Instance に適用しないお客様向けです。
    • 基本料金:SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典を含む割引価格。お客様は、ソフトウェア アシュアランス付きの SQL Server ライセンスを使用してこの価格を選択することができます。
  • いくつまで HDInsight データ ノードを作成できるかは、サブスクリプションごとに既定の上限があります。現在のサブスクリプションの最大値を合算で超えるような、大きな HDInsight クラスターまたは複数の HDInsight クラスターを作成する必要がある場合は、サブスクリプションの利用上限を増やすように要求することができます。サポートの種類を「課金」としてサポート チケットを開いてください。要求したサブスクリプションごとの最大ノード数に基づいて、デプロイを最適化するために必要な追加の情報を要求される場合があります。

  • 一時ディスクとは、デプロイした VM に直接アタッチされているストレージのことです。一時ディスクのデータは、VM をシャットダウンすると消失します。永続的なストレージが必要な場合のために、種類やサイズが異なる永続データ ディスクを多数ご用意しています。このデータ ディスクは個別に課金されます。詳細については、ストレージの価格に関するページをご覧ください。永続 VM ストレージについては、より高度な管理機能やスケーラビリティ、可用性、セキュリティが備わった Managed Disks の使用をお勧めします。

  • はい。ライセンス モビリティを利用することで可能です。ソフトウェア アシュアランスをお持ちの場合は、Virtual Machines をサポートしているすべてのサーバー製品に "ライセンスを持ち込む" ことができます。

  • 特定のモバイル サービスのアクティブなデバイスは、そのインストール ID で一意に識別されます。物理デバイスの場合、ユーザーがアプリケーションをアンインストールしない限り、通常、インストール ID は永続的です。デバイス エミュレーターの場合、エミュレーターの実装によって、アプリケーションが起動されるたびに同じインストール ID と新しいインストール ID のどちらが報告されるかが制御されます。