複数の EA 登録を保有しています。それぞれの EA 登録に対してサポート プランが必要になりますか?

はい、各 EA 登録について個別のサポート プランが必要です。Azure サポート プランに 1 件加入していて、複数の EA 登録がある場合は、サポート プランが結び付けられている EA 登録のみがサポートの対象になります。なお、サポート プランに加入した 1 つの EA 登録の下に複数の Azure サブスクリプションがある場合は、これらのすべてのサブスクリプションからテクニカル サポートにアクセスできます。

関連する質問と回答

  • 現在、3 つのキャンペーンで提供された仮想マシンは、2020 年 10 月 31 日までオンデマンド デプロイで利用可能です。それ以前にデプロイされたキャンペーンの仮想マシンは引き続き稼働します。ただし、キャンペーンの終了日後は、これらの仮想マシンを新しいデプロイのために使うことはできません。

  • 一時ディスクとは、デプロイした VM に直接アタッチされているストレージのことです。一時ディスクのデータは、VM をシャットダウンすると消失します。永続的なストレージが必要な場合のために、種類やサイズが異なる永続データ ディスクを多数ご用意しています。このデータ ディスクは個別に課金されます。詳細については、ストレージの価格に関するページをご覧ください。永続 VM ストレージについては、より高度な管理機能やスケーラビリティ、可用性、セキュリティが備わった Managed Disks の使用をお勧めします。

  • サブスクリプションのアップグレード後の 12 か月間は、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、データベースなどのよく使用する製品の特定数が無料になります。12 か月後、使用中のこれらの製品の一部は稼働を継続しますが、従量課金制で料金が発生します。

  • Azure for Students サブスクリプションにサインアップするには、電話番号と教育機関のメール アドレス (例: your_name@your_school.edu) を入力する必要があります。

  • Service Bus メッセージングの Premium レベルでは、購入したメッセージング ユニットごとに定額料金が日割りで課金されます。Premium として作成された名前空間は 1、2、または 4 個のメッセージング ユニットを持つことができ、メッセージング ユニット数に応じて料金が日割りで課金されます。Premium の名前空間では購入メッセージング ユニット数をいつでも変更可能ですが、日額はいずれかの時点で名前空間に割り当てられたメッセージング ユニットの最大数に基づいて課金されます。

  • Azure Marketplace の Web ベースのネットショップにアクセスしてください。Azure で実行するように最適化された、認定済みの高品質なエンタープライズ アプリケーションとエンタープライズ ソリューションが豊富に揃っています。Azure Marketplace には、Azure 管理ポータルの [リソースの作成] からアクセスできます。詳細についてはここをクリックしてください。