Free レベルまたはライセンス持ち込み (BYOL) のサービス/データをデプロイするには支払い方法の情報 (例: クレジット カード) が必要ですか?

いいえ。Free レベルまたは BYOL のサービス/データをデプロイするのに、支払い方法の情報は必須ではありません。しかし、無料試用版のサービス/データには、支払い方法の情報が必要になります。 登録情報に "今すぐ入手する" や "無料のソフトウェア試用版" などのボタンが表示されているソリューションは、Azure サブスクリプションにデプロイされ、アカウントに登録されている支払い方法で請求されます。Azure 使用料金は、ソフトウェア ライセンス料とは別に請求されます。

関連する質問と回答

  • 現在、3 つのキャンペーンで提供された仮想マシンは、2020 年 10 月 31 日までオンデマンド デプロイで利用可能です。それ以前にデプロイされたキャンペーンの仮想マシンは引き続き稼働します。ただし、キャンペーンの終了日後は、これらの仮想マシンを新しいデプロイのために使うことはできません。

  • Azure には複数の柔軟な購入オプションがあります。Azure の最も迅速かつ簡単な支払い方法は、Microsoft から直接購入することです。その他の購入オプションについては、こちらをご覧ください。

  • パスワード管理を使用する方法を確認します。

  • 適切なインストールの種類を選択する方法を確認します。

  • .NET および JavaScript のボットを最新版の Bot Framework SDK に移行する方法については、https://docs.microsoft.com/en-us/azure/bot-service/migration/migration-overview をご覧ください。