ボットは音声をサポートしますか?

はい。ボットは Direct Line Speech チャネル経由での音声をサポートします。

Azure Bot Service

関連する質問と回答

  • Power BI ダッシュボードの例は、Power BI Analytics のサンプルでご確認いただけます。ここでは特に、ボットのパフォーマンスと品質についての分析情報を得る方法について説明しています。

  • Bot Framework 仮想アシスタント テンプレートを使用すると、お客様のブランドやユーザーに合わせてカスタマイズされ、幅広いクライアントやデバイス間で使用できる、会話型のアシスタントを作成できます。このテンプレートでは、基本的な会話の意図、ディスパッチ、LUIS、QnA Maker 統合、スキル、自動化された ARM デプロイが提供されており、新しいボット プロジェクトの作成が大幅に簡素化されます。

    詳細情報: https://microsoft.github.io/botframework-solutions/overview/virtualassistant/

  • スキル マニフェストを使用すると、スキルを自己記述型にすることができます。スキルは、スキルの名前と説明や (適切な場合は) スキルの認証要件を、スキルが公開する個別のアクションと一緒にやりとりします。

    このマニフェストでは、ボットの呼び出しに必要なすべてのメタデータが提供され、スキルの呼び出しをトリガーするタイミングや提供されるアクションを把握することができます。マニフェストはスキルのコマンドライン ツールで使用され、スキルを使用できるようにボットが構成されます。

    詳細情報: https://microsoft.github.io/botframework-solutions/reference/skills/skillmanifest/

  • Microsoft Bot Framework SDK についての情報は、https://github.com/microsoft/botframework でご確認いただけます。

  • アカウントを仮想アシスタントにリンクする方法については、こちらをご覧ください: https://microsoft.github.io/botframework-solutions/howto/virtual-assistant/linkedaccounts/

  • 仮想アシスタント Android クライアントを使用する方法については、こちらをご覧ください: https://microsoft.github.io/botframework-solutions/howto/samples/vaclient_android/

    仮想アシスタントの Android クライアントの総合的な機能セットについては、こちらをご確認ください: https://microsoft.github.io/botframework-solutions/reference/samples/vaclient_android/