ナビゲーションをスキップする

『アプリケーションに適した Azure サービスの選び方 - A か B ではありません』 e-Book シリーズ

このリソースは English で利用できます。

公開: 2022/06/17

クラウドへの移行に伴い、どの Azure サービスを利用してアプリケーションをホストするかは、重要な判断材料となります。これを A か B かの選択ととらえる人が多くいます。たとえば、"すべてのアプリケーションをホストするには、Azure Kubernetes Service (AKS) と Azure App Service のどちらを使うべきか?" という疑問があるかもしれません。 

この A か B かの考え方は、従来のオンプレミス型の慣習からきており、アプリケーション プラットフォームの構築とデプロイには、多額の先行投資と長いリード タイムが必要だったのです。Azure では、お客様は必要に応じてリソースのプロビジョニングとプロビジョニング解除を行うため、A か B かを 1 つだけ選択する必要はありません。モジュール式の A + B アプローチに移行することで、簡単でコスト効率も高くなります。すべてのアプリケーションをホストするために 1 つのサービスに制限されることなく、それぞれの仕事に適したツールを選択することができます。

『アプリケーションに適した Azure サービスの選び方 - A か B ではありません』をお読みになり、以下のことを行う方法をご確認ください。

  • A + B のマインドセットの原則を適用して、それぞれのアプリケーションのニーズを満たす最適な Azure サービスを選択する。
  • オンプレミス アプリケーションの Azure への移行をモジュール方式で行う。
  • アプリケーションをより迅速かつ円滑に、そして大規模にモダン化する。

こんにちは。

以下のフォームに入力して、ご自身についてお聞かせください。

* でマークされたすべてのフィールドが必須です