ナビゲーションをスキップする

アプリケーションに適した Azure サービスの選び方 - A か B かではありません

このリソースは English で利用できます。

公開: 2022/04/08

クラウド以前は、IT 企業はアプリケーションを実行するために、A か B かという観点で、1 つのプラットフォームを選択しなければなりませんでした。現在では、モジュール型のアプローチを採用することで、お客様のビジネスに最適なクラウド先を選択しながら移行を進めることができます。

アプリの移行とモダン化をより迅速かつ効率的に行うことができます。2 ページの『アプリケーションに適した Azure サービスの選び方 - A か B ではありません』をお読みになり、以下のことを行う方法をご確認ください。

  • あらかじめ決められたソリューションにユース ケースを無理やり当てはめるのではなく、適材適所のツールを選択する。
  • Spring Cloud と Azure App Service を利用して、モジュール型の移行アプローチを取る。
  • DevOps 環境で、より迅速かつ円滑に大規模なモダン化を実現する。 

A に B を加える考え方を持ち、適切な Azure サービスを利用することで、安全で回復性があり、スケーラブルなアプリケーションの構築に専念することができます。