ナビゲーションをスキップする

Gartner: クラウドへの移行を正当化する

このリソースは English で利用できます。

公開: 2021/06/07

オンプレミスのワークロードをクラウドに移行するための説得力のあるビジネス ケースを構築しましょう。この Gartner レポートをダウンロードして、クラウド移行による財務、パフォーマンス、生産性の向上を効果的に伝える方法を確認し、組織を成功に導くためのクラウド導入戦略を策定しましょう。

この Gartner レポートで、以下の点が重要である理由をご確認ください。

  • ビジネスの差別化に欠かせない IT 機能を特定し、優先順位をつけることで、クラウドに移行するワークロードを決定し、最小限の労力と移行コストで最大のメリットを実現する。
  • 潜在的なコスト削減効果を組織のビジネス目標と一致させることで、意味のあるコスト比較を行う。
  • コンプライアンス要件を満たしながら、インフラストラクチャの複雑さを軽減し、アジリティを高め、プライベート クラウドを他のイニシアチブと組み合わせることで正当化する。

Gartner、クラウドへの移行を正当化する、2020 年 9 月 29 日、John McArthur、Evan Zeng, Kevin Ji、Ted Chamberlin

こんにちは。

以下のフォームに入力して、ご自身についてお聞かせください。

* でマークされたすべてのフィールドが必須です