サポート終了から Azureへの移行パスについて

Windows Server 2008 / 2008 R2 から Azure への移行を成功させるための計画

公開: 2018/09/17

2020 年 1 月の Windows Server 2008 / 2008 R2 のサポート終了に伴い、オンプレミス サーバーを Azure に移行することをご検討ください。データをクラウドに移行することにより、自由にスケール アップまたはダウンが可能。信頼性とコンプライアンスを改善して、ワークロードに高い可用性をもたらすことができます。 この e-Book をご覧になり、Windows Server 2008 のライセンスを Azure に簡単に移行する方法をご確認ください。

この 3 段階のサーバー移行プロセスでは、以下についてご確認いただけます。 

  • 移行の必要性を評価する 
  • 移行のサポートのためにオンプレミスデータセンターのリアルタイムレプリケーションとツールを利用する 
  • クラウド環境を最適化して、パフォーマンスとスケーラビリティ機能を大幅に低コストで最大限活用する
サポート終了から Azureへの移行パスについて

サインインしてダウンロード

- または -

いくつかの追加の詳細情報を入力し、送信してください。

私は、Microsoft Azure およびその他のマイクロソフト製品/サービスに関する情報、ヒント、セール情報を受け取ることを希望します。プライバシーに関する声明