インフラストラクチャと運用組織を進化させ、クラウド時代でつながりを維持し続ける

このリソースは Deutsch, Français, Español, Português, English で利用できます。

公開: 2020/05/29

お客様の IT チームを進化させて新しいビジネスの価値を生み出し、会社のクラウド戦略をサポートしましょう。このガートナーのレポートでは、企業がクラウド移行を計画する際の、IT インフラストラクチャと運用 (I&O) の役割が生み出す機会について、詳細に説明しています。 

このレポートをダウンロードして、次のような課題の解決策をご確認ください。 

  • クラウドの導入は、IT 組織が組織の任務やチーム メンバーの役割に根本的な変更を加えた場合に限り、長期的に成功します。組織の取り組みを先導するための明確に定義されたリーダーシップまたは専門知識がなければ、クラウド イニシアチブが定まりません。
  • 既にある I&O アクティビティはしばらく継続する必要がありますが、ほとんどの企業では内部クラウド サービスの仲介モデルを採用するでしょう。I&O チームは、彼らがつながりを維持することに注力しない場合、最終的にはなくなってしまう可能性があります。
  • I&O のリーダーは、分散 DevOps などのクラウドフレンドリな IT 組織の様式により、チームのつながりが減っていくことを目にするかもしれません。

インフラストラクチャと運用組織を進化させ、クラウド時代でつながりを維持し続ける、Craig Lowery 著、2020 年 2 月 6 日

ご希望のアカウントでサインイン

- または -

お客様の情報をご入力ください。

* でマークされたすべてのフィールドが必須です

私は、ビジネス/組織向けソリューションおよびその他のマイクロソフト製品/サービスに関する情報、ヒント、セール情報を受け取ることを希望します。プライバシーに関する声明