ナビゲーションをスキップする

分散システムの設計

この e-Book では、信頼性の高い分散システムを短期間で構築するためのパターンとモデル ケースをご紹介します

公開: 2018/01/23

分散システムがあると、ビジネスのさまざまな部門でそれぞれのニーズをサポートする独自のアプリケーションを構築し、インサイトの獲得とイノベーションを推進することが可能になります。分散システムはビジネスには素晴らしいメリットがありますが、同じシステムを何度も繰り返して実装することになると、開発は非効率的になります。この無料の e-Book では、反復可能な汎用的なパターンと再利用可能なコンポーネントをご紹介します。信頼性の高いシステムをより簡単に効率良く開発できるようになるため、アプリの主要な部分の開発に集中することが可能になります。


この e-Book (160 ページ) では、以下のような内容を取り上げています。

• 分散システムという概念の紹介。

• 分散システムを構築するための再利用可能なパターンと方法。

• アプリケーション、データ ソース、ビジネス パートナー、クライアント、モバイル アプリ、ソーシャル ネットワーク、IoT デバイスを統合するプラットフォームの詳細。

• リアルタイムでイベントを処理し、イベントに反応するイベントドリブン型アーキテクチャ。

• コンテナおよびコンテナ オーケストレーション システムの詳細を学習するための補足的なリソース。


「構築しなければならない分散システムはますます増えています。ただ、その構築方法を熟知している人々がいるということも事実です。分散システム構築のパターン(特に Kubernetes のようなコンテナ オーケストレーション技術)を開発して共有すれば、ベテランだけでなく、経験の浅いシステム開発者も信頼性の高い分散システムを短期間で開発し、デプロイすることが可能になります」

—Brendan Burns

著者について: Brendan Burns は、マイクロソフトの Distinguished Engineer として Azure の開発に取り組む一方、Kubernetes プロジェクトの共同設立者でもあります。



サインインしてダウンロード

- または -

いくつかの追加の詳細情報を入力し、送信してください。

Microsoft は、Microsoft Azure やその他の Microsoft 製品およびサービスに関する最新情報や特別プランの情報を提供する目的で、お客様の連絡先情報を使用することがあります。サブスクリプションはいつでも解除できます。詳細については、プライバシーに関する声明をご覧ください。