Docker と Kubernetes でアプリをコンテナーに入れる

Docker と Kubernetes でコンテナーをデプロイ、編成、管理する

公開: 2019/02/22

クラウドに移行すると、アプリケーションのデプロイと管理を簡素化するためのコンテナーの使用について学ぶべきことがたくさんあります。Packt のこの電子書籍と、経験を積むことができる付属のハンズオン ラボの GitHub リポジトリでスキルを向上しましょう。 

アクションのベスト プラクティスの実例を使用して、一体構造のアプリケーションと新しいマイクロサービスベースのアプリケーションの両方をコンテナーにパッケージし、これを実行する方法を紹介します。Kubernetes プラットフォームの設計を詳しく調べ、Docker で Kubernetes を正しく使い、コンテナーを管理するために実行する必要があるステップを理解しましょう。ご紹介する内容は次のとおりです。 
  • コンテナーを使ってアプリケーションを管理、スケーリング、編成します。
  • コンテナーの効率とセキュリティを向上します。
  • 高可用性かつスケーラブルな Kubernetes クラスターをビルドします。
  • さまざまなプラットフォームで大規模クラスターを設計してデプロイします。
  • 配信済みのアプリケーションをダウンタイムなしで更新またはロールバックします。
  • デプロイを監視し、安全に保ちます。 

サインインしてダウンロード

- または -

いくつかの追加の詳細情報を入力し、送信してください。

* でマークされたすべてのフィールドが必須です

私は、ビジネス/組織向けソリューションおよびその他のマイクロソフト製品/サービスに関する情報、ヒント、セール情報を受け取ることを希望します。プライバシーに関する声明