ナビゲーションをスキップする

すぐにクラウドで使用可能: Windows Server 2019 でオンプレミスとクラウドを橋渡し

公開: 2019/11/22

Windows Server 2019 を使用すると、オンプレミスのデータセンターの柔軟性とパフォーマンスが強化されます。Windows Server 2019 と Azure Cloud Services はシームレスに統合されます。クラウドにまだ移行していない場合でも、インフラストラクチャは準備されます。 

Windows Server 2019 の新機能および以下を実現する方法については、「すぐにクラウドで使用可能: Windows Server 2019 でオンプレミスとクラウドを橋渡し」データシートをご確認ください。
  • 知的資産を高度で多層のセキュリティ機能を使用して保護する。
  • ターンキー方式のハイパーコンバージド インフラストラクチャ ソリューションにより、業界トップレベルのスケールとパフォーマンスを手に入れる。
  • チームの共同作業をより効率化するコンテナー テクノロジを使用して、アプリケーションをよりすばやく開発する。
  • 既存のスキルとテクノロジを使用して、データセンターを好きなときにクラウドに拡張する。独自のソリューションは必要ありません。