Azure による Java のクラウドネイティブ アプリケーション

動的にスケーリングするマイクロサービスベースのクラウドネイティブ アプリケーションのビルド

このリソースは English で利用できます。

公開: 2018/11/29

ビジネスがクラウドに移行してスケーラビリティの高いアプリケーションの必要性に対処するにつれて、クラウドネイティブ アプリケーションのデプロイ スキルの需要が高まっています。Java 開発者は、クラウドネイティブ アーキテクチャをビルドする方法を理解し、めまぐるしく変化するビジネス需要をサポートできるようになる必要があります。 

Azure による Java のクラウドネイティブ アプリケーションを読んで、Spring、Spring Boot、Azure で安全で回復性のある Java アプリケーションをビルドする方法を学びましょう。これには次の項目が含まれます。
  • クラウド固有のパターンとベスト プラクティスを使ってアーキテクチャを設計します。
  • Azure サービスを使ってアプリケーションを設計、開発、デプロイ、管理して、高可用性と安全性を確保します。
  • 一体構造のアーキテクチャからクラウドネイティブ デプロイに移行します。
  • サーバーレス コンピューティング、コンテナー、マイクロサービスなど主要なクラウドネイティブ テクノロジーを使います。  

ご希望のアカウントでサインイン

- または -

お客様の情報をご入力ください。

* でマークされたすべてのフィールドが必須です