Azure へのデータベース移行パスの選択

公開: 2019/01/24

Azure SQL Database への移行で、従来のオンプレミス SQL Server 実装により失われる貴重な時間やリソースを再利用しましょう。このホワイト ペーパーでは、データベース ワークロードをオンプレミスから Azure サービスに移行するための思考プロセスと手順を紹介し、迅速なアプリ開発にフォーカスし、市場投入までの時間短縮をサポートします。

SQL 移行ロードマップ 5 つの段階についてご確認いただけます:
  1. データベースのフットプリントと潜在的な移行へのアプローチを理解する。
  2. 検出されたワークロード要件、およびすべての依存関係を評価する。
  3. 移行するワークロード、移行に使用するツール、およびワークロードのターゲット プラットフォームを計画し、説明する。
  4. 最新のデータプラットフォームと互換性のないワークロードを変換する。ワークロードを最適化して、新しい機能を活用する。
  5. 移行の実行および移行の成功確認を実施し、必要に応じてアプリケーションを修復します。

サインインしてダウンロード

- または -

いくつかの追加の詳細情報を入力し、送信してください。

Microsoft は、Microsoft Azure やその他の Microsoft 製品およびサービスに関する最新情報や特別プランの情報を提供する目的で、お客様の連絡先情報を使用することがあります。サブスクリプションはいつでも解除できます。詳細については、プライバシーに関する声明をご覧ください。