ナビゲーションをスキップする

Azure Game Development 仮想マシン

プレインストールされたゲーム開発ツールを使用して、クラウドでゲームを作成してテストする

GPU 搭載の Game Dev VM を待機時間ほぼゼロで使用して、どこでもゲームを作成する

GPU 搭載の仮想マシンを使用して、分散ゲーム開発の課題に対応します。ゲーム開発の重要な構成ブロックが事前に読み込まれているため、新しいシステムのスピンアップや新しいリソースのオンボードを、ほぼゼロの待機時間で簡単に行えます。セキュリティで保護された一貫性のあるゲーム作成環境を提供するグローバル バックエンドを使用して、チームのつながりを維持します。

事前に読み込まれた業界標準のゲーム開発エンジン、仮想マシン、制作ツール、サービス

セキュリティで保護されたグローバルな Azure インフラストラクチャで強力な GPU が稼働している高速コンピューター

低遅延の特殊なゲーム開発入力ハードウェアをサポートするための複数のリモート デスクトップ オプション

Azure での資産管理、コード リポジトリ、ビルド システムへの接続により、ビルドとテストを高速化します

より多く接続されたチームの待機時間を短縮する

リモート デスクトップ パートナー ソリューションを使用し、分散チームに近い場所に Azure Game Dev VM をデプロイすることで待機時間をほぼゼロにすれば、リモート ゲーム開発者は同じ部屋で作業しているかのようなつながりを感じることができます。Azure には、他のどのクラウド プロバイダーよりも多くのグローバル データセンター リージョンがあります。

今すぐ Game Dev VM を入手する

どこでも忠実度の高いゲームを開発する

世界中のどこでも忠実度の高いワークロードを処理できる GPU 搭載マシンを使用してリモートで開発します。Game Dev VM はクラウドで常に利用でき、セキュリティで保護された Azure のグローバル インフラストラクチャを基盤としています。

Azure でのゲーム開発に関する詳細

ゲーム制作パイプラインを接続する

Game Dev VM を Azure バージョン コントロール、資産管理システム、分散ビルド サービスに接続することで、ゲーム制作を加速します。あらゆる規模のゲーム クリエーターやスタジオ向けの制作パイプラインを使用して、クラウド内で、または既存のインフラストラクチャでグローバル チームとシームレスに共同作業を行うことができます。

Azure ゲーム開発パイプラインに関する詳細

ワークステーションをすばやくデプロイする

リソースをすぐに追加または使用停止する機能を備えた、簡単にスケーリングでき、迅速にデプロイできるハイブリッド制作環境の使用を開始できます。数回クリックすると、数分で、一般的なゲーム開発ツールセットを備えた完全に機能する VM を準備できます。より多くのサービス統合を使用した独自の VM を構築する場合は、Azure Resource Manager を使用してさらにカスタマイズすることができます。

デプロイ オプションについての詳細情報

エンタープライズ レベルのセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure Game Dev VM の価格

Azure Game Dev VM の価格は、Azure Virtual Machines と同じです。4 つの異なる SKU (NV シリーズNVv3 シリーズNCasT4_v3 シリーズNVadsA10 v5 シリーズ) から選択し、使用した Azure コンピューティングの基本コストのみを支払います。この VM を活用するための追加コストは加算されません。すべてのツールは、必要に応じてライセンス持ち込み (BYOL) オプションを使用してプレインストールされています。OS ライセンスについては、Windows Server 向け Azure ハイブリッド特典と、Windows 10 のマルチテナント ホスティングを利用します。

Azure 無料アカウントで作業を開始する

無料で始めましょう$200 のクレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスの多くを無料で利用でき、40 を超える他のサービスが常に無料です。

クレジットを受け取った後は、従量課金に移動して、同じ無料サービスを使用してビルドを続けてください。無料の月額料金分を超えて使用する場合にのみ、お支払いください。

12 か月経過後、40 を超えるサービスを常に無料で利用できます。そして今まで通り、月次の無料枠を超えて使用した分は、お支払いください。

Azure Game Dev VM に関してよく寄せられる質問

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?