Azure でのソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティ

ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティを利用すると、マイクロソフト ボリューム ライセンスのお客様は、Azure でのアクティブなソフトウェア アシュアランスによって、ライセンス モビリティに対応するサーバー アプリケーションを柔軟にデプロイできます。このソフトウェア アシュアランスにより、新しいライセンスを購入する必要がなくなり、モビリティ料金も発生しないため、Azure クラウド プラットフォームに既存のライセンスを簡単にデプロイできます。

資格を得るための要件

アクティブなソフトウェア アシュアランスの対象となる、資格のある* アプリケーション サーバー ライセンスをお持ちの Microsoft ボリューム ライセンスのお客様は、ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティを使用できます。

資格のあるボリューム ライセンス プログラムには、ソフトウェア アシュアランスが含まれているエンタープライズ契約、マイクロソフト エンタープライズ サブスクリプション契約 (EAS)、およびマイクロソフト オープン バリュー契約と、ソフトウェア アシュアランスがオプションになっているその他のボリューム ライセンス プログラム (マイクロソフト オープン ライセンス契約、セレクト プラス契約など) があります。

資格のあるボリューム ライセンス製品でソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティを使用するための主な要件は、次のとおりです。

  • ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティは、製品使用権 (PUR) ドキュメントにあるように、資格のある製品だけに適用されます。現在 "サーバー ファーム内のライセンス モビリティ" の資格を持ち、ソフトウェア アシュアランスの対象となっているすべての製品が、ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティの資格を持ちます。そのほかにも、特定の製品がソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティの利用を許可されており、それらの製品は PUR の付録 1 に記載されています。
  • Dynamics ERP 製品はマイクロソフト ボリューム ライセンスでは利用できず、オンラインでのライセンス許諾もありませんが、共有環境にデプロイするときにソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティと同様の使用を許可するモビリティ規則があります。
  • Windows Server、Windows® デスクトップ オペレーティング システム、およびデスクトップ アプリケーション製品は、ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティに含まれていません。
  • 資格のあるライセンスが、アクティブなソフトウェア アシュアランスの対象になっている必要があります。サーバー ライセンス、プロセッサ ライセンス、CAL、エクスターナル コネクタ (EC) ライセンス、サーバー管理ライセンスなど、ライセンスされたソフトウェアに対する実行およびアクセスに使用されるすべてのライセンスが、アクティブなソフトウェア アシュアランスの対象になっていなければなりません。ライセンスされたソフトウェアを実行し、Azure 上でインスタンスを管理する権利は、これらのライセンスを対象とするソフトウェア アシュアランスの有効期限が切れると無効になります。
  • Azure に対する資格のあるライセンスを少なくとも 90 日間は保持する必要があります。90 日間の経過後は、ライセンスされたソフトウェアを自社内に戻すことができます。

Azure でサポートされているソフトウェアの一覧については、https://support.microsoft.com/kb/2721672 を参照してください。

ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティの特典の要件の詳細については、PUR の付録 1 を、資格のあるサーバー アプリケーション製品の完全な一覧については "Software Assurance Benefits" を、https://www.microsoft.com/licensing/about-licensing/product-licensing.aspx. で参照してください。

サインアップの方法

ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティをご利用になるお客様は、ライセンス認証処理を完了していただく必要があります。アクティブなソフトウェア アシュアランスによる資格のあるライセンスをお持ちであることを確認した後、この認証プロセスの完了通知をお送りします。認証プロセスが完了する前でも、アプリケーション サーバー ソフトウェアをデプロイすることができます。実際のアップと更新は、ボリューム ライセンス契約での要件に基づき、お客様の責任で管理する必要があります。また、契約を更新したり、以前に認証されていない製品をデプロイしたりするときには、新しい認証フォームを提出していただく必要があります。

認証処理を開始し、ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティの詳細を確認するには、https://www.microsoft.com/licensing/software-assurance/license-mobility.aspx にアクセスしてください。

* 資格のある製品は、Microsoft PUR の付録 "Software Assurance Benefits" で特定できます。 Microsoft Dynamics ERP (エンタープライズ リソース プランニング) 製品は、ボリューム ライセンスではライセンスされず、オンラインでのライセンス許諾もありませんが、共有環境にデプロイするときに同様の使用を許可するモビリティ規則があります。