ナビゲーションをスキップする

StorSimple の価格

エンタープライズ向けのハイブリッド クラウド ストレージ ソリューションでコストを削減

StorSimple アプライアンス 1 台のコストの合計は、月額のサブスクリプション料金、Azure Blob ストレージの容量およびアクセス料金、データ転送料金 (使用量に応じて変動) から構成されます。

StorSimple サブスクリプションの料金は、アプライアンスのモデルによって異なります。アプライアンスが Azure StorSimple 管理サービスに登録されているすべての日に対して、日額料金で測定されます。サービスを停止し、課金が発生しないようにするには、管理サービスからアプライアンスを使用停止にします。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

モデル 日額 月額 (31 日)
仮想アプライアンス - 1200 $- $-
クラウド アレイ 8010 または 8020 $- $-
物理アプライアンス - 8100 $- $-
物理アプライアンス - 8600 $- $-

仮想アプライアンスの料金は日割りで計算され、課金は Azure でアプライアンスがアクティブ化されると開始されます。サブスクリプションの測定は、Azure portal の StorSimple Device Manager サービスからデバイスが非アクティブにされ、削除されると停止します。デバイスの電源をオフにするだけでは、測定は止まりません。必ず、デバイスを非アクティブにしてください。

Azure Storage Acceleration Program で StorSimple アプライアンスを購入した場合は、引き続き以前の料金モデルで課金されます (StorSimple 月額管理料金 $0.034 (GB/月あたり)、8000 シリーズ アプライアンスのみが対象)。当初設定されていた、新しいサブスクリプション プランへの 2020 年 6 月の移行期限は、2021 年 12 月に延長されました。ただし、新しいサブスクリプション ベースのモデル (上記) にいつでも変更することができます。ご不明な点がある場合や、新しい料金モデルへの移行を希望される場合は、御社アカウントの担当者にお問い合わせください。

2021 年 12 月に、すべてのお客様が新しい料金モデルに移行することになります。StorSimple は 2022 年 12 月にサポート終了となるため、移行の計画を開始することを強くお勧めします。

StorSimple Data Manager

StorSimple Data Manager を使用すると、クラウド上の StorSimple データにシームレスにアクセスできます。このサービスの API により、StorSimple からデータを抽出し、そのデータをすぐに使用できる形式で別の Azure サービスに提供できます。この形式として、まずは、Azure BLOB、Azure Files、Azure Media Services 資産がサポートされます。これにより、StorSimple 8000 シリーズ デバイス上の格納データを使用できるワークフローを Azure Media Services、Azure HDInsight、Azure Machine Learning、Azure Cognitive Search に簡単に接続できます。

StorSimple Data Manager の料金は、データ変換ジョブの実行件数と、変換されるデータの量で決まります。

データ変換 (ジョブあたり) $-
データ変換 (GB あたり) $-

StorSimple の基本的なストレージ料金とネットワーク料金

StorSimple は、お客様のストレージ アカウントを使用してデータを格納します。Blob Storage の容量の料金の他に、ストレージ アカウントの使用に関連するストレージのアクセス料金とネットワークの送信料金があります。

StorSimple によるデータの管理方法を理解しておくと、ストレージ アカウントの課金の仕組みを理解するのに役立ちます。StorSimple では、ブロック データをより小さな塊 (チャンク) に分割して、重複除去します。クラウド データをより小さなチャンクに分割して重複除去することで、クラウドの消費量が減り、パフォーマンスを向上させることができますが、トランザクションの数の増加にもつながります。StorSimple チャンクの既定のサイズは 64 KB ですが、小さな重複除去サイズのメリットを得られにくいアーカイブ ボリュームについては、512 KB までサイズを増やすことができます。

StorSimple では、汎用アカウント V1、汎用アカウント V2、Blob Storage アカウントという、3 種類の Azure Storage アカウントをご利用いただけます。

測定の種類 説明
StorSimple の日額料金 モデルによって異なります。アプライアンスがアクティブになっているすべての日に対して課金されます。
Blob Storage 容量 重複除去および圧縮後の Azure 内の保存データのストレージ アカウント料金です。料金は、冗長オプション (LRS、ZRS、GRS、RA-GRS) とアクセス層 (ホット、クール) によって異なります。
Blob Storage のアクセス コスト
  • Operations (オペレーション)
  • 読み取り/書き込み
  • レプリケーション
送信データ転送 Azure からデータをダウンロードする際のネットワーク料金です。
Virtual Machines および Standard Managed Disks StorSimple クラウド アレイを使用する場合、上記のすべての料金に加えて、基になる仮想マシン (VM) とストレージ ディスクの料金も発生します。
  • Model 8010 - Linux Standard_A3 VM、4 x 1 TB Standard Managed Disks (S30) (各 VM に対して)
  • Model 8020 - Linux Standard_DS3 VM、4 x 1 TB Standard Managed Disks (S30) (各 VM に対して)

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

StorSimple の詳細

StorSimple の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

この製品のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の StorSimple のリソースをご確認ください。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください