SQL Data Warehouse の価格

十分に管理された、高度にスケーラブルな、データ ウェアハウス サービス。

Azure SQL Data Warehouse は、柔軟性に優れたデータ ウェアハウス用クラウド サービスです。すべてのデータにわたり SQL ベースの信頼できるビューを提供し、シンプルかつコスト効率よくビジネスで使える情報に変革をもたらします。SQL Data Warehouse のコストは、従来のアプライアンス ベースのソリューションと比べて約 10 分の 1 。ビジネス ニーズの成長と変化に応じた自由なスケーリングが可能です。お客様には、使用した分のストレージと、必要なときに必要な分のコンピューティングの料金をお支払いいただくだけです。

Azure SQL Data Warehouse では、コンピューティング リソースはストレージとは分離して、個別にプロビジョニングされます。処理能力を高めるためにシステムのコンピューティング スケールを拡大したり、コストを削減するためにスケールダウンしたりできます。Azure SQL Data Warehouse 独自の機能として、データ ウェアハウスを使用していないときはコンピューティングを一時停止できるため、さらなるコスト削減につながります。コンピューティング リソースは Data Warehouse ユニット単位で測定され、ストレージは 1 TB ごとに課金されます。

Azure SQL Data Warehouse は、ニーズに合わせて最適化されます。弾力性またはコンピューティングの目的に合わせて、システムの最適化を選択できます。弾力性のための最適化は、システムの柔軟性を最大化する必要がある場合に最適です。またこのオプションでは、最低のエントリ価格が提供されます。Azure SQL Data Warehouse の新しいプレビュー オプションであるコンピューティングのために最適化すると、強化されたパフォーマンスのメリットを活用し、サービスで利用可能な最高レベルのコンピューティング パフォーマンスを利用できます。

価格の詳細

コンピューティングとストレージを分離し、リソースを独立的かつ柔軟にサイズ設定できるようにします。コンピューティング コストやクラウドの " バースト" シナリオの管理のため、頻繁にスケール変更操作を行う方を対象に設計されています。スケール変更の最低の出発点です。

弾力性のために最適化

サービス レベル DWU 料金
DW100 100 $-
DW200 200 $-
DW300 300 $-
DW400 400 $-
DW500 500 $-
DW600 600 $-
DW1000 1000 $-
DW1200 1200 $-
DW1500 1500 $-
DW2000 2000 $-
DW3000 3000 $-
DW6000 6000 $-

標準のエグレス料金が適用されます。

ストレージ

下記のストレージ料金には一般公開価格が適用されています。

データ ストレージおよびスナップショット

データ ストレージは Azure Premium Storage 料金 ($-/1 TB/月、$-/1 TB/時) に基づいて課金されます。データ ストレージには、データ ウェアハウスのサイズ、および 7 日分の増分スナップショット ストレージが含まれます。

: ストレージ トランザクションに対する課金は行われません。ストレージ トランザクションではなく、保存したデータに対してのみお支払いいただきます。

geo 冗長ディザスター リカバリー

ディザスター リカバリーに備えて、geo 冗長ストレージにデータ ウェアハウスをコピーするよう、オプションで選択いただけます。geo 冗長コピー用のストレージについては、$-/GB/月 の Azure Standard Disk の読み取りアクセスの Geo 冗長ストレージ に課金されます。

脅威の検出

Azure SQL Database Threat Detection は、サービスに組み込まれたセキュリティ インテリジェンスをさらに強化します。この機能は、データベースへの不自然なアクセスや疑わしいアクセス、または攻撃と見なされる不審なデータベース操作について、24 時間体制で学習、プロファイリング、検出します。

SQL Database Threat Detection のアラートは Azure Security Center と統合されています。保護対象の各 SQL Database Server は、Azure Security Center Standard レベルの価格 ($15/ノード/月) で課金されます。保護対象の SQL Database Server は、それぞれ 1 つのノードとしてカウントされます。60 日間は無料で試用版をご利用いただけます。詳細については、Azure Security Center の価格に関するページをご覧ください。

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)。
  • 柔軟なサポート プラン ($29 ~/月)。プランの選択
  • Azure SQL Data Warehouse の 99.9% のアップタイムを保証します (ただしプレビュー リージョンは除く)。SLA を参照してください

FAQ

  • はい。データ ウェアハウスが作成されると、コンピューティングとストレージに時間単位で課金されるようになります。データ ウェアハウスが一時停止していない限り、コンピューティングは $-/100 DWU/月 で課金されます。ストレージは $-/1 TB/月 で課金されます。

  • データ ウェアハウスを一時停止すると、コンピューティングも一時停止されます。丸 1 時間データ ウェアハウスを一時停止した場合には、その時間分のコンピューティング料金は発生しません。ただし、1 時間の間に、アクティブなデータ ウェアハウスを一時停止に切り替えた場合には、1 時間分のコンピューティング料金が課金されます。データ ウェアハウスを一時停止している場合、データ ウェアハウスのファイル、7 日分の増分バックアップ、geo 冗長コピー (オプトイン済みの場合) が含まれるストレージの料金が課金されます。詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

  • 消費されたコンピューティング リソースのレベルを分かりやすくするため、請求書の Compute と Storage は別々に記載されます。コンピューティングの使用量は時間単位で課金されます。たとえば、お客様のデータ ウェアハウスが 1 か月に 12 時間アクティブな場合は、データ ウェアハウスが存在した 12 時間分だけ課金されます。データ ウェアハウスが存在した時間が 1 か月で 30 分間の場合は、1 時間分の料金が課金されます。

  • データ ストレージ料金には、プライマリ データベースのサイズ、および 7 日分の増分スナップショットが含まれます。料金は、TB 単位で四捨五入されます。たとえば、お客様のデータ ウェアハウスが 1.5 TB で、100 GB のスナップショットがある場合は、2 TB 分のデータ ストレージ料金 ( $-/1 TB/月 ) が課金されます。

  • ストレージは 1 TB 単位で販売されています。お客様のストレージ容量が 1 TB を超えた場合は、ストレージ アカウントの容量が自動的に 2 TB に増加されます。

  • スナップショット機能は、データ ウェアハウスに、データの損失および破損に対する保護を提供するため、スナップショットをオプトアウトすることはできません。

  • ディザスター リカバリーに備えて、geo 冗長ストレージにデータ ウェアハウスがコピーされます。geo 冗長コピー用のストレージについては、$-/GB/月 の Azure Standard Disk の読み取りアクセスの geo 冗長ストレージに課金されます。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するSQL Data Warehouse

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください 計算ツールで表示する

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です

無料アカウント