Cognitive Services の価格 - Ink Recognizer

デジタル インクの生産性を引き出すアプリを開発

Ink Recognizer は、開発者がアプリにデジタル インクの認識機能を組み込むための API を提供するサービスです。これを使えば、メモ取り、フォーム入力、ドキュメントの注釈作成などのシナリオで、デジタル手書き入力、一般的な図形、インクが使用されたドキュメントのレイアウトを認識できます。

この種の認識機能は、手書きの文字を読みやすい形に瞬時に変換したり、走り書きの文字を検索可能なコンテンツに変換したりするなど、ユーザーが自分のメモを最大限活用するうえで役立つ機能を実現するために、これまでも開発に取り入れられていました。このサービスを使えば、デジタル化が進むこの世界において、物理的なペンと紙の利点と、デジタルの最も良い部分を併せ持ったエクスペリエンスを実現できます。

価格の詳細

請求はトランザクション 1 件単位です。 1 件のトランザクションは、1 件のサービス要求に対応しています。そして、サービス要求は、インク ストローク 200 回が 1 単位となっています。 つまり、ストローク数が 200 の要求ならトランザクション 1 件、ストローク数が 400 の要求ならトランザクション 2 件となります。

このサービスは現在、パブリック プレビューの段階にあるため、パブリック プレビュー価格が適用されています。一般提供価格は、サービスの一般提供を開始する時点で発表する予定です。

インスタンス 料金 プレビュー
Free 2,000 無料トランザクション / 月
S0 $-/1,000 トランザクション

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償) が含まれます。
  • プレビュー サービスの技術サポートが必要ですか?Azure サポートに問い合わせるか、Stack Overflow に質問を投稿してください。
  • Cognitive Services については、Standard レベルでの実行時に 99.9 パーセントの可用性が保証されます。無料試用版では SLA は提供されません。SLA を参照してください
  • プレビュー期間中は SLA は提供されません。詳細情報

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Cognitive Servicesの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です