ナビゲーションをスキップする

Cloud Shell の価格

ブラウザーベースのシェルで Azure での管理を効率化

Azure Cloud Shell は、Azure リソースを管理するための対話型で認証済みの、ブラウザーへのアクセスが可能なシェルです。お客様の働き方に最適なシェル エクスペリエンス、つまり Bash か PowerShell のいずれかを柔軟に選択できます。

Pricing

Cloud Shell の料金は、データを維持するのに使用される Azure Files 共有のみに基づいています。総料金は、格納したデータの量、ストレージ トランザクションと送信データ転送の量と種類、および選択したデータ冗長オプションに応じて異なります。比較については「データ冗長オプション」セクションをご覧ください。既定では、ユーザーに代わって Azure Cloud Shell が、Azure Files 共有を使用してローカル冗長ストレージ (LRS) アカウントを作成します。Bash の場合、この共有には 5 GB のディスク イメージも含まれています。

詳細については、「Azure Files の料金」をご覧ください。

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解したり、コストの最適化について確認したり、カスタム提案を要求したりすることができます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Cloud Shell

Cloud Shell の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Cloud Shell のリソースをご確認ください。

  • はい。Azure Files 共有を Cloud Shell からマウント解除しても基本リソースは削除されません。また、基本リソースは削除されるまで課金が継続されます。

  • ユーザーに最も近いサポート対象リージョンで、ユーザーに代わって Cloud Shell が 3 つのリソースを作成します。:

    • リソース グループ: cloud-shell-storage-<region>
    • Storage アカウント: cs<uniqueGuid>
    • ファイル共有: cs-<user>-<domain>-com-<uniqueGuid>
  • はい。Bash と PowerShell (プレビュー段階) の両方を使用する場合、Cloud Shell は同じ Azure Files 共有に付随します。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?