Cloud Shell の価格

Cloud Shell の料金は、データを維持するのに使用される Azure File Storage のみに基づいています。総料金は、格納したデータの量、ストレージ トランザクションと送信データ転送の量と種類、および選択したデータ冗長オプションに応じて異なります。比較については「データ冗長オプション」セクションをご覧ください。デフォルトでは、ユーザーに代わって Azure Cloud Shell が、Azure ファイル共有を使用してローカル冗長ストレージ (LRS) アカウントを作成します。Bash の場合、この共有には 5 GB のディスク イメージも含まれています。

詳細については、「Azure File Storage Pricing (Azure File Storage の料金)」をご覧ください。

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)。
  • $29/月から始められる柔軟なサポート プラン (注: Microsoft サポートに、Azure Marketplace で提供されている Linux イメージのサポートは含まれません。ただし、Linux の公開元によっては、上記のプランごとにサポートを提供している場合があります)。プランの選択
  • Cloud Shell は無料のサービスなので、料金面で SLA そのものに左右されることはありません。Cloud Shell の可用性は、基盤となるストレージと仮想マシンの SLA に基づいています。詳細については、「Virtual Machines の SLA」と「Storage の SLA」を参照してください。

FAQ

  • はい。Azure File Storage を Cloud Shell からマウント解除しても基本リソースは削除されません。また、基本リソースは削除されるまで課金が継続されます。

  • ユーザーに最も近いサポート対象リージョンで、ユーザーに代わって Cloud Shell が 3 つのリソースを作成します。:

    • リソース グループ: cloud-shell-storage-<region>
    • Storage アカウント: cs<uniqueGuid>
    • ファイル共有: cs-<user>-<domain>-com-<uniqueGuid>
  • はい。Bash と PowerShell (プレビュー段階) の両方を使用する場合、Cloud Shell は同じ Azure ファイル共有に付随します。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するCloud Shell

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

Added to estimate. Press 'v' to view on calculator View on calculator

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です

無料アカウント