Azure Active Directory 外部 ID の料金

顧客とパートナーの ID とアクセスをセキュリティで保護して管理する

Azure Active Directory (Azure AD) 外部 ID は、組織の境界を越えて顧客とパートナーを保護および管理する、クラウドベースの IAM ソリューションです。エンタープライズレベルの安全なプラットフォーム上に構築された Azure AD 外部 ID は、何百万もの ID までスケーリングする、可用性の高いグローバル サービスです。

価格の詳細

Azure AD 外部 ID の料金は月間アクティブ ユーザー (MAU) に基づいているので、コストを削減し、自信を持って予測をするのに役立ちます。外部ユーザー向けの無料サービス レベルと柔軟で予測可能な料金による恩恵を受けることができます。

  • 無料がさらに拡大: 毎月の最初の 50,000 MAU は、Premium P1 と Premium P2 の両方の機能で無料です。
  • 柔軟性: お持ちのライセンスではなく、使用量と必要な機能に基づいて、顧客やパートナーと接続できます。
  • 予測可能: 料金は従量課金制です。ビジネスと使用量のスケーリングに応じた予測が簡単です。その月の間は、MAU のその後の認証に対する課金は発生せず、また非アクティブなユーザーに対しても課金されません。

Azure AD 外部 ID は、Enterprise Agreement のお客様を含め、以下の料金で請求されます。Premium P2 の機能には、リスクベースの条件付きアクセス ポリシーや Azure AD B2C の ID 保護レポートなど、Premium P1 のすべての機能と市場をリードする ID 保護および ID ガバナンスのコントロールが含まれます。

Premium P1 Premium P2
最初の 50,000 MAU $-/月間アクティブ ユーザー $-/月間アクティブ ユーザー
50,000 MAU を超えた分 $-/月間アクティブ ユーザー $-/月間アクティブ ユーザー

別料金

SMS/電話ベースの多要素認証試行のたびに定額料金 $- が請求されます。

サポートおよび SLA

  • Azure AD 外部 ID 向けのテクニカル サポートは、Azure サポートを通じて $29 からご利用いただけます。請求およびサブスクリプション管理に関するサポートは無料で提供しています。
  • Azure AD 外部 ID サービスの 99.9% のアップタイムが保証されます。SLA はこちらからご覧ください

よく寄せられる質問

  • 詳細については、課金用にテナントを設定する方法に関するドキュメントをお読みください
  • External Identities の価格は、商用ライセンス条件で定義されている外部ユーザーのみが対象となります。社内従業員ユーザーは対象外であり、Azure AD ライセンスが必要です。
  • Voice や SMS 用に Multi-Factor Authentication (MFA) を使用してより高いレベルの保証を行う場合は、当月の MFA の試行ごと (ログインが成功でも失敗でも) に全世界定額料金の $- が引き続き請求されます。全世界定額料金により、通信事業者や通話先の電話番号に応じて SMS メッセージ料金が変わることがなくなり、はるかに予測しやすくなります。たとえば、月間アクティブ ユーザー (MAU) が 100 で、当月に MFA を 2 回試行した場合、使用量に加えて $- が請求されます。MAU 100 人 x MFA 試行 2 回/1 人あたり = MFA 試行 200 回 x $-/試行 = $-
  • はい、MAU あたりの課金に切り替えていない Azure AD のお客様は、Premium P1 または Premium P2 ライセンスの購入ごとに、5 のゲスト ユーザー接続クライアント用の無料クレジットを引き続きお受け取りになれます。お客様は MAU あたりの課金に切り替えることもできます。これにより、B2B コラボレーションと Azure AD B2C ユーザーの両方を含む、最初の 50,000 MAU をあらゆるサービス レベルで無料でご利用いただけます。ほぼすべての Azure AD のお客様にとって、この 50,000 MAU の無料クレジットは、購入した従業員ライセンスに基づいて現在付与されているゲスト シートの数を上回っています。
  • すべての MAU に対して、選択したサービス レベルの料金が請求されます。ニーズに合った機能についてご確認になりたい場合は、パートナーまたは Microsoft の担当者にお問い合わせください。
  • いいえ。Premium P2 の外部 ID を外部ユーザーに提供するために、従業員の Premium P2 ライセンスを購入する必要はありません。Premium P2 の機能を有効にして管理するには、少なくとも 1 つの Azure AD Premium P2 ライセンスを管理者用に購入する必要がある可能性があります。
  • Azure AD B2C のお客様で、MAU 単位で既に請求が行われている場合は、こちらのより手頃な価格の測定に自動的に切り替わります。お客様は新しい Premium の機能を利用できます。そのうえ、すべてのサービス レベルで最初の 50,000 MAU が引き続き無料で、増分ユーザーについては低コストの定額料金で請求されます。

    事前認証に基づいて課金されている場合は、切り替えるまで課金内容に変更はありません。このシンプルな MAU あたりの課金には、いつでも切り替えることができます。

  • Microsoft では、お客様と緊密に協力して、お客様がお持ちのライセンスではなく、使用量と必要な機能を反映した柔軟かつ予測可能でコスト効率の高い請求方法を開発しました。

    すべてのサービス レベルで 50,000 MAU が無料なので、大部分のお客様が Azure AD 外部 ID を無料で使用できます。Premium P1 および Premium P2 の機能の増分料金は、組織が Azure AD のライセンスを追加購入せずに、あらゆるユーザーに世界水準のセキュリティを柔軟に提供することを可能にします。予測可能な月々の料金で、すべてのお客様が正確に予測できるというメリットがあります。

  • 月間アクティブ ユーザー数 (MAU) は、その月に認証を実行したユニーク ユーザー数のことです。たとえば、その月に複数回認証を行った 1 人のユーザーがいる場合は、1 MAU とカウントされます。その月の間は、MAU のその後の認証に対する課金は発生せず、また非アクティブなユーザーにも課金されません。
  • 認証には以下のものが含まれる場合があります:

    • アクティブ: ユーザーによる対話型のログイン
    • パッシブ: 非対話型のログイン (シングル サインオン、サインアップ、サインイン、トークン更新、パスワード変更など)

    次のような操作も認証カウントとして含まれます: ポータルへのログイン、招待状の使用、管理アクションを実行するための認証、そのユーザー向けの新しい ID トークンやアクセス トークンのためにアプリケーションが更新トークンを交換するとき。

  • Enterprise Agreement のお客様は、どのサービス レベルでも 50,000 MAU が無料で、増分 MAU については低コストの定額料金が適用される、MAU ベースの請求に切り替えることができます。詳細については、パートナーか、Microsoft の担当者までお問い合わせください。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure Active Directoryの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。