Microsoft Azure パートナー インセンティブ

2015 年 8 月 1 日より、パートナーは、Microsoft Azure サービスの使用を推進することによりインセンティブを受けられるようになります。インセンティブを受けるには、顧客が Azure サブスクリプションで Digital Partner of Record (DPOR) としてパートナーをアタッチする必要があります。資格を得るためには、パートナーには Silver または Gold の Cloud Platform コンピテンシーも必要です。

プログラムの仕組み

Azure の周辺に構築されたプロジェクト サービス、管理されたサービス、またはアプリケーションをパートナーが提供すると、パートナーは、DPOR として顧客からアタッチされることを条件として、顧客が所有する Azure サブスクリプションでの結果となる使用量に対するクレジットを受け取ります。パートナーは、実際の使用量に基づいてインセンティブを受けます。

開始方法

Microsoft の Silver または Gold の Cloud Platform コンピテンシー パートナーは、自動的にプログラムの資格が得られます。Cloud Platform コンピテンシーの詳細はこちら

最初に必要なのは、顧客に対して、管理する顧客のサブスクリプションのいずれかで DPOR として追加してもらうよう依頼することです。サブスクリプションへの DPOR の追加方法の手順については、「Digital Partner of Record (DPOR) ユーザー ステップ バイ ステップ ビデオ」をご覧ください。