グリッド コンピューティングとは

グリッド コンピューティングとは、大規模なデータ セットの分析、気象モデリングなどの大きなタスクを実行するために仮想的なスーパーコンピューターとして共同で動作する、ネットワークで接続されたコンピューターのグループです。クラウドを通して、特定の期間や目的のために広大なコンピューター グリッドを組み立てて使用できます。支払いが発生する場合は使った分に対してのみで、必要なリソースを自分で購入してデプロイする場合に要する時間とコストの両方を節約できます。複数のマシンでタスクを分割できるため、処理時間が大幅に短縮され、効率が上がり、リソースの無駄を最低限に抑えられます。

パラレル コンピューティングとは異なり、一般的なグリッド コンピューティングのプロジェクトでは、時間の依存関係がプロジェクトに関連付けられることはありません。グリッドの一部であるコンピューターはアイドル状態の場合にのみ使用されるため、オペレーターはグリッドに関係しないタスクをいつでも実行できます。通常、メンバー ノードに対するコントロールは非常に限定的であるため、コンピューター グリッドの使用時にはセキュリティに注意する必要があります。処理中に多くのコンピューターで接続が切断されたりエラーが発生したりすることがあるため、冗長性を確保する必要もあります。

関連製品およびサービス

Virtual Machines

Windows と Linux の仮想マシンを数秒でプロビジョニング

Data Lake Analytics

ビッグ データを簡単にする分散分析サービス