さまざまなクラウド コンピューティング サービスのタイプについて

クラウド コンピューティングのタイプはサービスのデプロイメント モデルを表しており、提供の必要がある情報管理のレベルとサービスの種類を選択できます。クラウド コンピューティング サービスには主に 3 つのタイプがあります。これらは互いに別のサービスの上層に構築されるため、クラウド コンピューティング スタックと呼ばれることもあります。

1 番目のクラウド コンピューティング タイプはサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) であり、ストレージやコンピューティング能力にインターネットベースでアクセスするためのものです。クラウド コンピューティング タイプの最も基本的なカテゴリである IaaS では、クラウド プロバイダーから従量課金制で IT インフラストラクチャ (サーバーと仮想マシン、ストレージ、ネットワーク、オペレーティング システム) をレンタルすることができます。

2 番目のクラウド コンピューティング タイプはサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) であり、開発者に Web アプリケーションの構築およびホスト用のツールが提供されます。PaaS では、ユーザーはインターネット上で Web またはモバイルのアプリケーションを迅速に開発および運用するために必要なコンポーネントにアクセスできます。サーバー、ストレージ、ネットワーク、データベースの基盤インフラストラクチャのセットアップや管理を心配する必要はありません。

3 番目のクラウド コンピューティング タイプは、Web ベースのアプリケーション向けのサービスとしてのソフトウェア (SaaS) です。SaaS はインターネット上でソフトウェア アプリケーションを配信するための手段であり、クラウド プロバイダーがこのソフトウェア アプリケーションをホストおよび管理します。これにより、クラウド内のアプリケーションにアクセスすることで、すべてのデバイスへ一度に同じアプリケーションを簡単に展開することができます。

関連製品およびサービス

Virtual Machines

数千個の Linux および Windows 仮想マシンを管理およびスケールアップ可能

Cloud Services

高可用性と無限の拡張性を備えたクラウド アプリケーションと API を作成

App Service

コンテナーを使用して Linux で動作する Web アプリをデプロイする