Microsoft Azure OpenDev

イベント全体を見る

主な講演者:

話者 Ashley McNamara

Ashley McNamara

Microsoft
話者 Ryan Parks

Ryan Parks

GitHub
話者 Tyler Croy

Tyler Croy

CloudBees
話者 Matt Wrock

Matt Wrock

Chef
話者 Nic Jackson

Nic Jackson

HashiCorp
話者 Christoph Wurm

Christoph Wurm

Elastic

Azure OpenDev について

OpenDev へようこそ。OpenDev は、オープン ソースのコミュニティ リーダーが登場するライブのテクニカル シリーズです。次回のエピソードでは、ビジネスの価値をお客様により迅速に提供することでビジネス アジリティを向上させる DevOps について特集します。Azure の力で DevOps ツールチェーンの主要なオブジェクトを組み合わせて、レガシ アプリケーションとクラウド ネイティブ アプリケーションにメリットをもたらす方法について説明します。

  • GitHub
  • Jenkins
  • Chef
  • HashiCorp
  • Elasticsearch

個別セッション

オープン ソースへの貢献 (コードだけにとどまらない)

Resources.Speaker Ashley McNamara

Ashley McNamara

プリンシパル デベロッパー アドボケイト

Microsoft

Gopher になる前は、Ashley はプロの写真家でした。しかし、写真の仕事では十分な収入を得ることができないことがわかり、プログラミングの道に転身しました。Rackspace 社でコミュニティ マネージャーとして Python を書いて働いていたときに Gopher と出会い、彼女の進む道は大きく変わることになりました。

2014 年、Ashley は Steve Francia (@spf13) の影響で Python を捨て、その後二度と使用しなくなりました。当時 Go 言語の入門コースで講師をしていた Steve は、同コースで教える手伝いを Ashely に依頼しました。ここでは彼女の斬新な発想が、大いに役に立つことになりました。それ以降、彼女は Go コミュニティの貴重なメンバーであると同時に、その成長を支える重要な貢献者となっています。このセッションでは、彼女が学んだことと、Go コミュニティに参加するための方法に関するヒントを学ぶことができます。

InnerSource の使用を開始する - エンタープライズにおけるオープン ソース ワークフロー

Resources.Speaker Ryan Parks

Ryan Parks

ソリューション エンジニア

GitHub

世界的なオープン ソース プロジェクトは、コラボレーションしてソフトウェアを開発するための最も効果的な方法について、私たちに多くのことを教えてくれました。InnerSource は、これらの学んだことをお客様の組織のプライベート プロジェクト間で "ファイアウォールの内側" に適用する実践的な方法です。InnerSource を採用された企業の多くが、縦割り構造を解体して社内のコラボレーションを推進し、より良いエンジニアリング文化を育てる上での InnerSource の有用性を評価しています。

このセッションでは、InnerSource のベスト プラクティスをお客様の組織の GitHub にある従来のコードベースに正しく導入する方法について説明します。プル要求を使用してプロジェクトにレビュー用の変更を加えるシンプルで効率的なワークフローである GitHub Flow に関するハンズオン デモもご用意しています。また、GitHub が最新の DevOps ツールチェーンの主要コンポーネントである、開発、自動 CI、デプロイ向けのその他の重要なオープン ソース ツールとどのように統合されるかについても確認できます。

Azure へのインフラストラクチャの継続的配信

Resources.Speaker Tyler Croy

Tyler Croy

エバンジェリズム部門ディレクター兼 Jenkins プロジェクト役員

CloudBees

Jenkins プロジェクトは、Terraform、Kubernetes、Puppet の組み合わせであるインフラストラクチャのほとんどを Azure でホストします。オープン ソース プロジェクトである Jenkins は、独自のコードとしてのインフラストラクチャの配信を自動化し、当然ながら、そのすべてがオープン ソースとなっています。

このセッションでは、Jenkins と Azure を使用したインフラストラクチャの継続的配信について、実際の例を Tyler がご紹介します。

Habitat を使用した Java 開発ワークフローの最新化

Resources.Speaker Matt Wrock

Matt Wrock

ソフトウェア開発者

Chef

Habitat は、最新の開発ワークフローを従来の Java アプリケーションにも適用できる、新しいアプリケーション自動化プラットフォームです。Docker を使用している方も、クラウド環境を使用している方も、あるいはベア メタルを使用している方も、どなたでもご利用いただけます。このプレゼンテーションでは、Habitat を使用して Java アプリケーションを含む不変パッケージを構築して作成し、そのパッケージをさまざまな環境で実行する方法について説明します。

Habitat がどのようにしてアプリケーションにポータビリティをもたらし、構成や依存関係の情報を、複雑な構成管理スクリプト内に隠すことなくアプリケーション コードの近くに保つことができるかついて説明します。また、Habitat パッケージ間で構成を共有する方法や、複数のノード間でサービスを見つける方法を説明します。最後に、Habitat がどのようにご利用の CI/CD パイプラインの簡素化を可能にするのかについて、簡単にご紹介します。

Terraform と Microsoft Azure を使用した再現可能なインフラストラクチャ

Resources.Speaker Nic Jackson

Nic Jackson

デベロッパー アドボケイト

HashiCorp

Terraform は、インフラストラクチャをコードとして管理するオープン ソース ツールです。HashiCorp 社によって作成されたこのツールを使用して、ユーザーは明確で宣言的な構成を記述することで、インフラストラクチャの要素を安全かつ予測的に作成、変更、改善することができます。Nic が Terraform の詳細と、Microsoft Azure で Terraform を使用する方法について説明します。

シンプルな構成を示しながら、Terraform のグラフベースのアプローチで依存関係を管理することが Azure リソースを管理する上で最適である理由を説明します。Terraform は、関連付けられたすべてのネットワークとファイアウォールのルールを使用して仮想マシンをプロビジョニングできるだけでなく、Container Service や DNS などを使用してマイクロサービス アプリケーションを構成することもできます。

このセッションを終えるまでに、Terraform について大まかに理解し、Azure でインフラストラクチャ リソースをライフ サイクル管理する上で Terraform が果たす役割について学ぶことができます。

また、Nic の他に、OpenAI のインフラストラクチャ部門を率いる Vicki Cheung も登場し、深層学習向けのインフラストラクチャを構築するために、OpenAI ではどのように Terraform を Azure で使用しているかをご紹介します。

Elastic Stack を使用した Azure でのログ記録、セキュリティ設定、分析

Resources.Speaker Christoph Wurm

Christoph Wurm

プリンシパル ソリューション アーキテクト

Elastic

すべてのサーバー インスタンス、アプリケーション、およびプロセスは、それらの操作や状態に関するイベントのストリームを継続的に作成します。こうした情報を収集することは、Elastic Stack の核心と言えます。Elasticsearch、Kibana、Logstash、Beats で構成される Elastic Stack は、セキュリティやアラートなどについて X-Pack で補完されます。Elastic Stack は、一元的なログ管理、メトリック監視、分析のために最もよく使われるオープン ソース スタックです。

Elastic Stack のユーザーやお客様の多くが Azure でこれを実行することに満足されています。マーケットプレースにある公式の Elastic Stack ソリューション テンプレートは、利用の開始にあたり役に立ちます。また、現行のサポート用に別途リソースを利用できます。

このセッションでは、Elastic Stack のコンポーネントについてと、複数のコンポーネントが 1 つのパイプラインにまとまる仕組みについて説明します。典型的なユース ケース、アーキテクチャ、データ ソース、エンド ユーザーを想定しています。最後に、Elastic Stack が Azure にどのようにデプロイされるかをご紹介します。Azure 上のエンタープライズ プライベート ネットワークに Elasticstack をデプロイする方法と、Kibana を使用してデータ 分析情報を迅速に入手する方法を、McKesson のビッグ データ部門のディレクターである Anshul Kumar がご紹介します。

OSS DevOps の動作

Azure と人気の OSS DevOps ツールを組み合わせることで使用できる機能を簡単にご紹介します。

HashiCorp と Azure

このビデオでは、HashiCorp 社の共同設立者兼 CTO である Armon Dadgar 氏が、Microsoft Azure Core チームのアーキテクトである John Gossman とともに、インフラストラクチャをクラウドにプロビジョニングするための DevOps スペースと HashiCorp のツールの現状についてお話します。また、現在の業界のトレンドについても言及し、最後は次世代のインフラストラクチャ デプロイに向かって進み始める際のアドバイスで締めくくります。

Azure で Jenkins をホストする

Azure DevOps OSS のプログラム マネージャーである Arun Chandrasekhar が Azure Friday に戻ってきました。Donovan Brown 氏とともに、Azure を使用して Jenkins で継続的インテグレーションを実行する方法についてお話しします。Arun は彼のチームが携わってきた新しい Azure 仮想マシン エージェント プラグインについてお話しします。このプラグインでは、Azure クラウド プラットフォームを利用して、Jenkins で構築されたエージェントをオンデマンドで拡張します。

1.サインアップ

Azure クレジットで $200 を取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

2.詳細情報

クイックスタートのチュートリアルとビデオを見て、すぐに Azure の利用を開始しましょう。

3.Build

よく使われるサービスを確認して、ソリューションの構築を開始してください。