Visual Studio Professional with MSDN 向けの Azure の特典

プラン期間の最新の情報については、こちらを参照してください。

Azure には、Visual Studio Professional with Visual Studio サブスクライバー向けの大きな特典があります。この特典には、$50 の Azure の月々のクレジット、お得な料金、Azure で MSDN ソフトウェアを開発およびテストに使用する場合に追加料金がかからないことが含まれます。 

Azure クレジットの柔軟性

特典を有効化した最初の月に $200 の Azure クレジットを受け取ります。その後は、毎月 $50 の Azure クレジットを受け取ります。Azure クレジットをどう使うかは、お客様しだいです。お客様のニーズに合わせて、Virtual Machines、Websites、Cloud Services、Mobile Services、Storage、SQL Database、Content Delivery Network、HDInsight、Media Services などの多様な Azure サービスでクレジットをご利用になれます。

未使用の月々のクレジットを次の月に持ち越すことはできません。また、他の Azure サブスクリプションに移行することはできません。

利点

さらに低料金になった仮想化

Azure 仮想マシンを使用して開発とテストにかかる時間を短縮できます。Visual Studio サブスクライバーにも割引時間料金が適用されるようになったため、クレジットがさらに長持ちします。それだけではありません。仮想マシンを止めれば、1 分もたたないうちに仮想マシンへの課金を停止します。

割引時間料金

Windows Virtual Machines、Cloud Services、および Websites のインスタンスはいずれも、割引の対象になります。Visual Studio サブスクライバーであれば、ここに挙げたサービスすべてについて割引料金が適用されます (Linux 料金に相当)。割引幅は従量課金料金の最大 40% です。

月間使用量がプランに含まれた毎月のクレジット額を超える場合、その超過分に対しては、上の表にリストされた割引料金が請求されます。また、表にリストされていないその他のサービスの場合は従量課金料金にリストされた割引料金が請求されます。使用制限が外されている場合は、従量課金料金が発生します。  使用制限$0 に設定されている場合は、サード パーティのサービスを使用した時点でサブスクリプションは中断されます。料金の変更は、少なくともその 30 日前に通知されます。

MSDN ソフトウェアの使用に対する追加料金はありません

SQL Server など、Windows Server 上で実行される MSDN ソフトウェアに対する追加料金はありません。MSDN ソフトウェアを使用すると、SQL Server や BizTalk Server などの事前構成済みの仮想マシン イメージにアクセスできます。または、MSDN ソフトウェアを使用して自分自身の仮想マシンをアップロードできます。上の表にリストされた Windows Server 割引料金のみが課金されます。

Azure Visual Studio サブスクリプションでは、開発およびテスト目的で MSDN サブスクリプションに含まれているソフトウェアを使用できます。ただし、Azure での使用がライセンス許諾されていない Windows クライアントは除きます。

Azure Virtual Machines でサポートされている Microsoft サーバー ソフトウェアの一覧は、こちらを参照してください。

月々の Azure クレジットの上限まで、無料でご利用いただけます。料金が月々のクレジット額を超えた場合、その月のサービスは無効になります。使用制限をオフにすることもできます。その場合は、月々のクレジットを超える各月のご利用分について、このプランで指定された料金が適用されます。使用制限機能の詳細をご確認いただけます。

無料でご利用のサービスに伴う税金は、お客様のご負担になります。

Visual Studio Professional with Visual Studio サブスクリプションがあり、そのサブスクリプションに関連付けられた Microsoft アカウントを利用している必要があります。Azure MSDN の特典をご利用いただくには、MSDN メンバーシップがアクティブになっていることが必要です。このプランのご利用は、サブスクライバーお 1 人様につき 1 回のみとさせていただきます。

除外

Azure クレジットは、Azure のサポート プラン、Visual Studio Team Services、サードパーティ製の製品、Marketplace で販売されている製品、Azure とは別に販売されている製品 (Microsoft Azure Active Directory Premium など) の購入にはお使いいただけません。

お支払い方法

事前に請求書払いが承認されていない限り、クレジット カードまたはデビット カードに限定されます。プリペイド カードおよびバーチャル クレジット カードでのお支払いは受け付けておりません。

価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。

キャンセルに関するポリシー

このサブスクリプションはいつでもキャンセルできます。未収料金が発生している場合は支払いが必要です。

プランの利用

このプランは、次のいずれかの国や地域にお住まいのお客様を対象としています。請求はここに記載されている通貨で行われます。

制限、クォータ、および制約事項

Microsoft Azure の一般的な制限、クォータ、制約事項の一覧については、このドキュメントを参照してください。

次の月間使用量クォータが適用されます。上限を超える量が必要な場合は、カスタマー サービスまでお問い合わせください。お客様に必要な使用量を確認したうえで、これらの上限を適切に調整させていただきます。

使用権

この特典は、開発とテストのみを対象としています。任意のインスタンス (VM またはクラウド サービス) が 120 時間を超えて連続して実行されている場合、またはそのインスタンスが運用環境で使用されていると判断された場合は、これを中断する権利を留保します。運用環境のワークロードは通常のサブスクリプションで実行する必要があります。

サービス レベル アグリーメント

本特典は開発およびテスト目的のみに提供されるものであり、金銭的な補償を伴う SLA ではありません。

リソースに対する責任

サービス リソースの使用レベルにおけるすべての増加 (実行するコンピューティング インスタンスの追加や、使用するストレージの量の増加など) は、これらのサービス リソースの可用性の影響を受けます。「制限、クォータ、およひ制約事項」セクションに記載されたクォータは、そのクォータに達するまで十分なリソースが提供されることを確約するものではありません。

このプランにおいて、料金が発生しておらず、90 日以上非アクティブ状態が続いているサブスクリプションについて、Microsoft は、ホストされるサービス、仮想マシン、Web サイトを含む任意のコンピューティング リソースを削除する権限を有しています。その場合もデータは削除されないため、お客様はいつでも再展開することができます。また、コンピューティング リソースが削除される場合は、事前に通知されます。

90 日ごとに次のいずれかを実行すると、コンピューティング リソースは削除されません。

  1. Azure ポータルまたは新しい Microsoft Azure ポータルにログインする
  2. Azure API を介してリソースにアクセスする