MSDN Premium

このプランは、現在は利用できません。

このプランでは、Visual Studio 2010 Premium with Visual Studio サブスクライバーの皆様に、Cloud Services、Virtual Machines、Websites、Storage、Content Delivery Network、データ転送、SQL Database、SQL Reporting、Service Bus、Media Services Encoding、Backup、および Caching の月間使用量を提供します。

毎月無料で利用できる分

サービス 月々の特典
Cloud Services、Virtual Machines、および Websites S Standard インスタンス 1500 時間分1
メモリを集中的に使用するインスタンス 50 時間分2
SQL Server (Web、Standard、または Enterprise) 1500 時間2
SQL Database 5 データベース ユニットの Web Edition データベース3
Backup 40 GB
Data Transfers 送信 40 GB ゾーン 1 および 40 GB ゾーン 2 4
Storage 90 GB ローカル冗長および 90 GB Geo 冗長ストレージ容量
100,000,000 回のストレージ トランザクション
メディアの Encoding 100 GB (入出力の合計)
CDN 送信 35 GB ゾーン 1 および 35 GB ゾーン 2
2,000,000 回の CDN トランザクション
Caching 128 MB キャッシュ
Service Bus 1,000,000 メッセージ
3,000 リレー時間

このプランに含まれている量の未使用分を、次の請求サイクルに繰り越すことはできません。

サインアップには、クレジット カードまたはデビット カードが必要です。すべての新規サブスクリプションに対しては $0 の使用制限があるため、上記の月々の特典を誤って超過することはありません。ある月に上記の規定量を超えて使用する場合は $0 の使用制限を超えることになり、その月のサービスは無効化されます。サービスは課金期間の最初に再び有効化され、ストレージ アカウントとデータベースはデータが失われることなく維持されますが、ホストされるサービスは再デプロイする必要があります。使用制限をオフにした場合は、超過分 (上記の量を超える各月のご利用分) について従量課金料金が適用されます。

使用制限のしくみの詳細についてご確認ください

月間使用量がプランに含まれる月間使用量を超える場合、従量課金料金が課金されます。

従量課金料金に変更がある場合は、少なくとも 30 日前までにお知らせします。

定期的に Azure Platform に新しいサービスが追加されることがあります。新しいサービスが追加され、サービスの使用に対して料金がかかる場合は、事前にお知らせいたします。ただし、料金がかかるのは、新しいサービスの使用を選択した場合のみです。

無料でご利用のサービスに伴う税金は、お客様のご負担になります。

1 プランに含まれている S Standard インスタンス時間に相当する時間分だけ、他のインスタンス サイズや他の Cloud Services (Websites の Shared インスタンス モデルや Reserved インスタンス モデルなど) を実行できます (それぞれの料金の詳細ページを参照)。Websites Free インスタンス モデルでは、10 個の無料 Websites が提供されます。このプランに含まれる S Standard インスタンス時間は、追加料金なしで Cloud Services (A0、A1、A2、A3、A4)、Windows Virtual Machines (A0、A1、A2、A3、A4)、または非 Windows Virtual Machines (A0、A1、A2、A3、A4) のいずれかの実行に利用できます。

2 メモリを集中的に使用するインスタンス 50 時間分および SQL Server (Web、Standard、または Enterprise) は 2013 年 8 月 31 日までのキャンペーン期間中に適用されます。

3 このプランでは、標準従量課金料金で月額 $49.95 の Web Edition データベースを使用できます。これにより、1 GB の Web Edition データベースを 5 つ (データベースのサイズが 1 GB を超える場合はより少ない数) 毎月使用できます。

4 すべての受信データ転送には課金されません。

キャンセルに関するポリシー

このサブスクリプションはいつでもキャンセルできます。未収料金が発生している場合は支払いが必要です。

更新に関するポリシー

お客様のサブスクリプションは、最初のご登録時から 8 か月ごとに自動的に更新されます。MSDN の月々の特典は、更新時点での規定のレベルが適用されます。これらの月々の特典を継続してご利用いただくには、Visual Studio 2010 Premium with MSDN または Visual Studio Ultimate 2010 サブスクリプションがアクティブになっていることが必要です。サブスクリプションの更新を希望されない場合は、Microsoft Online Services のカスタマー ポータルにサインインし、[サブスクリプション] タブで自動更新機能をオフにしてください。

プランの利用

このプランは、現在は購入できません。

制限、クォータ、および制約事項

Microsoft Azure の一般的な制限、クォータ、制約事項の一覧については、このドキュメントを参照してください。

次の月間使用量クォータが適用されます。上限を超える量が必要な場合は、カスタマー サービスまでお問い合わせください。お客様に必要な使用量を確認したうえで、これらの上限を適切に調整させていただきます。

サービス レベル アグリーメント

Azure プラットフォーム サービスのそれぞれに対して充実したサービス レベル アグリーメントを提供しています。 各 SLA の詳細については、SLA のページを参照してください。サービス レベル アグリーメントは、プレビュー期間中のサービスには提供されません。

リソースに対する責任

サービス リソースの使用レベルにおけるすべての増加 (実行するコンピューティング インスタンスの追加や、使用するストレージの量の増加など) は、これらのサービス リソースの可用性の影響を受けます。「制限、クォータ、およひ制約事項」セクションに記載されたクォータは、そのクォータに達するまで十分なリソースが提供されることを確約するものではありません。

このプランにおいて、料金が発生しておらず、90 日以上非アクティブ状態が続いているサブスクリプションについて、Microsoft は、ホストされるサービス、仮想マシン、Web サイトを含む任意のコンピューティング リソースを削除する権限を有しています。その場合もデータは削除されないため、お客様はいつでも再展開することができます。また、コンピューティング リソースが削除される場合は、事前に通知されます。

90 日ごとに次のいずれかを実行すると、コンピューティング リソースは削除されません。

  1. Azure ポータルまたは新しい Microsoft Azure ポータルにログインする
  2. Azure API を介してリソースにアクセスする