Azure Government を購入する方法

Azure Government は Azure Government ライセンス ソリューション プロバイダー (LSP) から購入できます。事前の料金契約は不要です。購入前に Azure Government の試用を希望する場合は、Azure Government の無料試用版にサインアップしてください。

ライセンス パートナーを通じて購入する

LSP は、Microsoft ライセンスとクラウド サービスの調達と管理方法に関するアドバイザーです。LSP は、政府機関向けのクラウドのエコシステムを理解しており、お客様の購入履歴を把握しているため、お客様が成功を収めるための開始点として、既に所有している資産から着手することが可能です。お客様の組織内の調達管理担当者に問い合わせて、既に協力している LSP がいるかどうかご確認ください。

これらのパートナーは Microsoft の政府機関向けライセンス オプションを理解しているため、最も適した調達プロセスに関して助言を受けたり、開始にあたってサポートを受けたりすることができます。

ライセンス パートナー 電話番号 メール アドレス
CDW-G 800-808-4239 GSASales@CDWG.com
Dell 855-860-9606 usasapfederalinside@dell.com
GovConnection 800-800-0019 fedcontracts@govconnection.com
HP 402-885-2874 slmsusfederal@hpe.com
Insight 800-862-8758 federal@insight.com
Minburn Technology Group 571-699-0705 Opt. 1 microsoft@minburntech.com
SHI 888-744-4084 Opt. 1 fedsales@shi.com
Softchoice 1-877-333-7638 gov@softchoice.com
Softmart 800-628-9091 govt@softmart.com

資格の確認

米国連邦、州、地方、部族機関、またはこれらの機関に従事するパートナーのみが、Azure Government の対象となります。Microsoft は、組織がワークロードを Azure Government クラウドに移行する前に、その資格を有するかどうか判断する厳格な検証プログラムを設けています。詳細については、こちらからお問い合わせください