ナビゲーションをスキップする

クラウド導入の準備状況

お客様の組織やワークロードが Azure に移行する準備ができているかどうかを評価し、クラウドへの移行を進めるためのガイダンス、ツール、サポートを入手しましょう。

SMART な方法で始める

SMART (Strategic Migration Assessment and Readiness Tool) を使用して、お客様のクラウドへの移行準備状況を測定し、お客様のクラウド導入目標に向けて前進するためのキュレーションされたガイダンスやリソースを入手することができます。

評価を開始する

10 の重要な側面から準備状況を評価

お客様の組織や IT リソースに関する質問にお答えいただください。お客様に合わせた評価を受けることができます。

  • ビジネス戦略
  • パートナー サポート
  • 検出と評価
  • ビジネス ケース
  • 移行計画
  • 技術スキル
  • ランディング ゾーン
  • 移行の実装
  • ガバナンス
  • 管理

目標を定め、進捗を追跡する

目標を設定して進捗状況をツール上で確認することで、クラウドへの移行とモダン化の進捗状況、および次に何をすべきかを正確に把握できます。計画や目標が変化したら、いつでも評価を再実行できます。

Azure 移行チェックリスト

この便利なクラウド移行チェックリストで、クラウド導入プロセスの概要をご覧ください。また、コストを相殺し、クラウドへの移行を促進するためのオファーやリソースについてご確認いただけます。

一目でわかるクラウド導入プロセス

移行とモダン化およびの計画は組織によって異なりますが、ここでは基本的なステップの概要を説明します。

利害関係者を特定して参加を要請する

IT とビジネスの利害関係者の両方を含め、組織全体の主要な人々に連絡します。早期に関与とサポートを受けることにより、クラウド移行およびモダン化プロセスをスムーズかつ迅速に進めることができます。

戦略的な計画を策定する

クラウド移行およびモダン化の目的と優先度を確立しましょう。主要なビジネス イベントについて計画し、依存関係が少数のアプリケーションを移行するなど、すばやく成功を収めるための要素を特定し、移行をスピードアップしましょう。

総保有コストの計算

の総所有コスト (TCO) 計算ツールを使用して、移行のためのパーソナライズされたビジネス ケースを作成し、コストを計画し、潜在的な削減額を見積もります。

オンプレミス アプリケーションの検出と評価

移行する前に、すべてのオンプレミス サーバーのインベントリを作成し、Azure Migrate を使用して仮想マシンとアプリの依存関係を評価します。

実装のサポートを受ける

多くの組織は、クラウド移行と最新化プロジェクトをサポートするために外部の支援を選択しています。パーソナライズされた支援を利用して迅速かつ自信を持って Azure に移行するには、FastTrack for Azure、または移行と先進化の認定専門家であるパートナーと協力することを検討してください。

チームのスキルを高める

組織内のすべてのユーザーがクラウド導入の利点を最大限に活用するには、強固なトレーニング 基盤が重要です。Microsoft Learnには無料のトレーニングがあり、Azure の基礎、ソリューション アーキテクチャ、セキュリティに関するコースなどが利用できます。Azure 認定も調査するようチームに促します。

クラウド導入オプションの理解

再ホスト、リファクタリング、再アクティブ化など、いくつか異なるクラウドの導入戦略があります。早く開始するには、"リフト アンド シフト" 移行と呼ばれるリホストをお試しください。この方法を使用すると、コードを変更する時間や費用なしで、アプリをそのまま移行して、クラウドの利点をすぐに活用し始めることができます。

少数のワークロードでパイロットを行う

パイロット用に複雑性の低いワークロードを評価し、移行して、クラウド体験の成功を証明します。

  • ワークロードを評価して、Azure Migrate を使用してテスト移行を実行します。
  • オンプレミスのデータベースの場合には、Azure Database Migration Service を使ってパイロット移行を実行します。

残りのワークロードを Azure に移行してモダン化する

正常なパイロットが完了すると、Azure Migrate を使用して大規模なで移行または最新化できます。パイロットからの学習とツールを使用して、ワークロードの移行を完了します。

既存のオンプレミス インフラストラクチャの使用を停止する

移行と検証が正常に完了したら、オンプレミス システムの使用停止プロセスを決定します。目的は、古いインフラストラクチャの管理にかかる IT の経費と手間を減らすことです。

移行されたワークロードの最適化、セキュリティ保護、管理

移行後も、Azure Cost ManagementAzure Security Center にあるガイダンスとツールを使用して、クラウドの使用量と節約を最適化します。デジタル資産の移行と最新化のためのセキュリティと管理のベスト プラクティスに関する詳細情報。

Microsoft Azure に移行しましょう

大規模なグローバル ネットワーク上で自由にアプリケーションを構築、管理、デプロイしましょう。お客様の組織でのお好みのツールやフレームワークを使って、お客様の条件で行うことができます。

革新

フル マネージドの Azure サービスとツールを使用して、アプリケーションを最新化することで、ビジネスのイノベーションに専念できます。

コストの削減

Windows Server と SQL Server 向けでは、AWS は Azure と比べて 5 倍のコストがかかります。Azure ハイブリッド特典および拡張セキュリティ更新プログラムでさらに費用を節約する方法についてご確認ください。*

セキュリティとコンプライアンス

あらゆるクラウド プロバイダーのコンプライアンス認定を最大限に活用して、セキュリティ体制を強化しましょう。

開始する

Azure 移行およびモダン化センターで、ご自分のペースで移行するために必要なツールやリソースを見つけましょう。

Azure 移行およびモダン化プログラム

自信を持ってクラウド環境を構築し、前進するための専門家の適切な支援を受けることができます。

*価格は 2021 年 6 月 4 日時点のものです。価格は変更されることがあります。実際のリージョン価格とプログラムの割引を適用できます。実際の節約額は、リージョン、インスタンス サイズ、パフォーマンス レベルによって異なる可能性があります。節約額には、Software Assurance 費用 (ボリューム ライセンス契約により異なる) は含まれません。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。