保険業界のための Azure

リスク モデリングにクラウドを活用することで、そのスケールを拡大し、パフォーマンスを高めましょう

スピードとスケール

これまでよりはるかに短時間で多くのリスク シミュレーションを実行できます。クラウド規模のデータ分析で、意思決定のスピードがアップします。

オンデマンドのリソース拡張

クラウドの容量を使って、オンプレミスのリソースをいつでも必要な場所で拡張できます。しかも、料金は使用した分だけで済みます。

あなたのツールを、あなたのクラウドで

先進のクラウド アプリ プロバイダーやグリッド ソフトウェア プロバイダーが提供している使い慣れたツールで、クラウドならではの高いパフォーマンスとコスト効率を活用できます。

保険会社を変革

Milliman は、保険会社のハイパフォーマンス コンピューティングに対するニーズに応えるために、MG-ALFA を開発しました。このソリューションは、Azure を使用し、複雑でミッションクリティカルなコンピューティング タスクをクラウドベースのリソースに分散することで、優れたスケーラビリティとスーパーコンピューター並みの演算能力を低コストで提供します。必要な IT リソースは従来のオンプレミスの IT デプロイに比べて低く抑えられます。クラウドベースの MG-ALFA ソリューションを利用する Milliman のクライアントは、処理能力やストレージ容量の料金を使う分だけ支払えばよく、ハードウェアのデプロイ、管理、アップグレードを行う必要はありません。

MG-ALFA の詳細をビデオで見る

ケース スタディの全文を読む

他のケース スタディを読む

“We estimate that if a grid is used 60 percent of the year, running MG-ALFA operations on Windows Azure can cut the traditional $3 million cost for a traditional on-premises system by at least one-third.”

- Brian Reid, MG-ALFA Global Sales Director

“There has been a major evolution over the past few years in how we support big computing at Towers Watson, and Microsoft plays a growing role in that support.”

- Wayne Bullock, Global Leader of Life Insurance Software Dev.

業界に一大旋風

Willis Towers Watson では、自社で開発した RiskAgility FM プラットフォームのアシストとして Azure を活用し、ソリューションの競争力強化、コスト削減、市場シェア拡大を実現しました。同社はさらに、きわめて大規模な財務モデルを従来のソリューションに比べてかなり短い時間で作成できるように、このソリューションをスケールアップしました。同社の推定によると、この取り組みを通じて、初期資本投資は、オンプレミスのソリューションを丸ごと構築する場合と比較して、約 20 パーセント節約されました。

Willis Towers Watson ソリューションの詳細をビデオで見る

ケース スタディの全文を読む

他のケース スタディを読む

リスク モデリングの未来を読む

『Empowering Insurance Risk Modeling (保険のリスク モデリングを強化する)』をダウンロードし、クラウドベースのコンピューティング能力によるリスク管理、料率設定、準備金積立の向上に関する詳細な解説をご覧ください。

ホワイト ペーパーを入手する

クラウドでリスク モデリングの効率を向上

従来のモデリング環境

オンプレミスのシステムの容量制限により、モデルの実行には長い時間がかかります。容量を追加しても、ほとんどの時間は使用されないため、不要なコストが生じます。

クラウド モデリング環境

容量とインフラストラクチャのリソースをほぼ無制限に使用できるため、従来に比べてワークロードを高速かつ頻繁に実行でき、以前よりも大きな使用量の急増にも容易に対応できます。

パートナー アプリケーションを活用

技術的な資料