Azure から発行プロファイルをインポートする方法

このチュートリアルでは、発行プロファイルを WebMatrix へインポートする方法を説明します。発行プロファイルを Visual Web Developer へインポートする場合は、ここをクリックしてください。

  1. Azure ポータルで、Web サイトのダッシュボードに移動します。[概要] セクションで [発行プロファイルのダウンロード] をクリックして、このファイルを保存します。

    概要

  2. WebMatrix で、発行するサイトを開きます。

    発行するサイト

  3. [発行] ボタンをクリックします。

    [発行] のクリック

  4. 初めて発行する場合は、リモート設定を入力する必要があります。ダイアログの右側にある [発行の設定のインポート] をクリックし、ファイルの保存場所を選択します。

    発行設定のインポート

  5. [はい] をクリックして、互換性チェックを実行します。このチェックは必須ではありませんが、実行することをお勧めします。

     互換性チェックの実行

  6. 互換性チェックの結果を確認します。いずれかの項目に警告アイコンが付き、[使用不可] と表示された場合は、ハイパーリンクをクリックして詳細を表示できます。

    互換性チェック結果の確認

  7. 発行のプレビューに、変更されたファイルと発行されるフファイルが一覧表示されます。コンテンツと一緒にデータベースを発行することもできます。[続行] をクリックして発行処理を開始します。

    発行のプレビュー

  8. 発行処理の状況を知らせる通知バーが表示されます。処理が完了すると、リモート サイトを参照するためのリンクが表示されます。

    発行通知バー