Azure Ruby App Services

Caching と CDN

機能ガイド: CDN を使用して高帯域幅コンテンツを配信する

Azure Content Delivery Network (CDN) は、世界各地の物理ノードで BLOB と静的コンテンツをキャッシュすることにより、開発者に高帯域幅コンテンツの配信に対するグローバル ソリューションを提供します。この記事では、CDN を有効にしてコンテンツを追加、参照、削除する方法について説明しています。

メッセージングと統合

機能ガイド: Service Bus キュー

Service Bus キューは、単純な "先入れ先出し" 型のメッセージ配信機能を提供し、メッセージをキューに出し入れするための多様な標準プロトコル (REST、AMQP、WS*) および API をサポートします。

機能ガイド: Service Bus トピック

Service Bus トピックは、一対多通信をサポートするための発行/サブスクライブ メッセージング モデルを提供します。必要に応じて、トピックに対するフィルター ルールをサブスクリプション単位で登録することもできます。これにより、トピックに送信されるどのメッセージをどのトピック サブスクリプションで受信するかを制限できます。

機能ガイド: Azure キューでのインスタンス間の通信

Azure キューは、大量のメッセージを格納します。これらのメッセージは、HTTP または HTTPS を使用して認証された呼び出しを介して世界中のどこからでもアクセスできます。一般に、Queue Storage は、非同期に処理する作業のバックログを作成したり、Azure Web ロールから Azure worker ロールにメッセージを渡したりするために使います。

電子メールと音声

方法: Twilio Voice と SMS サービス

Azure アプリケーションは、Twilio を使用して、通話およびショート メッセージ サービス (SMS) メッセージ機能を組み込むことができます。Twilio API を使用すると、通話の発着信処理、SMS メッセージの送受信、(モバイル接続を含む) 既存のインターネット接続を使用した音声通信が可能になります。